四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2006年03月31日

衣替え

legacy.jpg 車の衣替え。やっとノーマルタイヤに交換した。スタッドレスはたいしたスピードが出ていなくても、いつでもどこでもズルズル滑るからおもしろいといえばおもしろいんだけど、やっぱりハイグリップタイヤがイイ!けれど、夏タイヤに交換する頃からエンジンパワーは僅かずつ落ちてくる。冬場はパワーには文句ないけどタイヤに難あり。夏場はグリップは良くなるけどパワーが落ちる。結果、ちょうどイイのは春と秋。でも、その季節は花粉症で人間の集中力が落ちるので、一年中ベストの時が無い。今年は花粉が少ないとの予報だったけど、しっかり症状出てるし・・・_| ̄|○
 車の運転で、久々に疲れた感じ。車がボロくなってきたせいもあるだろうけど、たいした距離じゃないのに、ハンドル重いし、路面の凹凸は拾うし、ノイズは酷いし・・・。でも、そのグリップ力ですべて許せる!マァ3日もすれば慣れるかな?

 

wagonr.jpg しかし、奥さんの車は時間が無くてまだスタッドレス。どうせタイヤに頼る運転はしない(できない)と思うし、まだ雪が降る可能性を考えるともうちょっとイイかな?このクルマはなんと4台目のワゴンR!出たばかりのモデル(えんじ)と、ターボがついたモデル(銀色)、先代のRR(黒)と乗り継いで、今は赤のRR-DI。軽もどんどん進化して、かなりの部分で小型車に近づいた。値段はとっくに小型車を抜いているけどね。

2006年03月29日

キーとパン

P3140015.jpg
 久々ねこ画像。相変わらず、キーとパン。クーはなかなか撮らせてくれない。コレは、2階のネコ用ソファーでの日向ぼっこ。相変わらず仲がイイ!なんかあったかで気持ちよさそう・・・。
P3270020.jpg
 暖かくなってきたせいか、リビングソファーの背もたれの上でくつろぐことが多くなった。たまたま2匹で同じ格好で座ってた。

2006年03月28日

お台場

DSC00104.jpg お台場に行った。午前中は、息子達のリクエストで、またまた科学未来館。毎度この巨大地球儀には感心させられ、しばし見とれる。科学未来館は子供達にいろいろ教えるのにもってこいの場所。「父さんスゲェ〜」と言わせたくて連れて行ってるようなもので、父親の威厳を保つにはもってこいの場所。
DSC00096.jpg
 1階の展示にあった、音速飛行実験機。主翼の形があまり好きになれない。
それにしても携帯でこれだけの写真が撮れるとありがたい。記録用としては十分。
DSC00107.jpg 午後はジョイポリスへ!お台場は結構行ってるけど、ジョイポリスは初!結構楽しめた。出口にあった、『dippin'dots』のアイスクリームを買う。田舎モンのせいか、コレは初めて!最初はただのトッピングかと思ったけど、ツブツブ自体がアイスでビックリ。と〜っても冷たくてなめらかで気に入った。写真に撮ろうと思ったときには、残っていたのは夏kiのカップだけ・・・。しかもたったこれだけ。

2006年03月24日

3D-CGの背景

fw190a01.jpg3D-CG背景ソフトなんていうのを使って、何となくチョコチョコっと作ってみた。Photoshopで加工しないといまひとつだな。
山や木、水面なども作れそうなので、過去にShadeで作ったモデルをインポートして情景を作ってみようかと思う。
ここの所、あまりにもいろいろなことに手を付けてるので、睡眠不足にならないようにしないと・・・。

2006年03月22日

厨房ブログ

いつの間にやら息子がブログ!
ついでに、息子の友達もブログ!
とーちゃんもガンバラないとな!

2006年03月20日

栄一二型

sakae12.jpg
 零戦の発動機から作り始めた。中島製星形14気筒『栄一二型』1000馬力級発動機。
 いつもは機体から作るんだけど、機体が出来てしまうと、細部を作り込む意欲が低下してしまって、結局<終わり>になってしまうので、今回はプラモデルのように内部から作る。発動機が終わったら、次は操縦席の予定。
 一応、発動機の基本形は完成だけど、シリンダーから作り始めたので、エンジン後部の吸気管・排気管の形が崩れてしまった。マァ、どうせ見えなくなるから良しとしよう。型式票はしっかり文字も入れてあるけど全然見えなくてちょっとショック!
pw-r2800.jpg
 こっちは、以前P-47Dサンダーボルトのプラット&ホイットニーPW-R2800星形18気筒2000馬力級エンジン。結構大雑把・・・。

2006年03月16日

二式水上戦闘機

a6m2n01.png
 故あって、中島A6M2N『二式水上戦闘機』=二式水戦を作ることになった。相変わらずいい加減な性格だ。久しぶりに坂井三郎の『大空のサムライ』も読んだし!Me262は、またしばらくお休みだなぁ。
 二式水戦は零式艦上戦闘機二一型A6M2を、中島飛行機が水上戦闘機に改造した機体。零戦自体の設計は三菱だけど、発動機は中島製だし、半数以上の機体制作は中島飛行機だった。
 第二次大戦以前の単発単座戦闘機は基本的に全部好きだけど、特に中島の機体が好き。もちろん三菱も魅力的機体が多く、零戦は特別。中でも二一型が一番。今回は、二式水戦からスタートして、徐々に下駄ナシの機体を作る方向で行く。
 P47サンダーボルトの時のように、今回はちゃんと作る予定。エンジンもそうだけど、コックピットも作るぞ!意気込みだけで終わらんようにしないと・・・。

a6m201.png
 こっちは二一型の三面図。ところで、三菱は今の三菱自動車の先祖で、中島は富士重工(スバル)の先祖。ついでに今は無きプリンス自動車も母体は中島。プリンスは日産に吸収されたので、自動車においてはスカイラインR34(実際はR31まで?)までは中島の血が流れていたと思っている。
 σ(^^ )がスカイラインとスバル車ばっかり乗り継いでいるのは、中島飛行機が好きだから。でも、三菱も好きなのでEVOワゴンには興味があったりする。

2006年03月08日

水戸の梅

034.jpg
 偕楽園の梅。日本三大庭園の一つ。こんなのが近くにあるのは有り難いことだ。さすがに古い梅の木もあって、どう見ても枯木にしか見えなくても立派に花を咲かせる。結構感動できたりする。
065.jpg
 水戸の梅と言えば、『水戸の梅』という和菓子が有名。羊羹みたいなのを塩漬けしたシソの葉で、一口サイズにくるんだもの。子供の頃は嫌いだったっけ・・・。今は大好きだけどね!甘いモノ、特に和菓子は好き!
055.jpg
 弘文亭の下の方に遊歩道を行くと有名な『吐玉泉』がある。竹林の中で風情のあるたたずまいをしている。綺麗な水が湧き出ているんだけど『飲料不可』だと!

キーがクーに嫌われている訳

P3080084.jpg キーは人間に対しては、どんなときでも甘えるし、いつ見ても可愛らしい。すべての仕草は優雅で、ごはん食べるのものんびりおしとやか。家に帰ると3匹で出迎えてくれるんだけど、キーはズ〜っとゴロゴロ言いながら後をついてくる。寝室で着替えが終わるまでドアの前で正座し、出て行くと飛びついてくる。階段に座ってあげると、尻尾を立てて全身でスリスリ、顔をベロベロ。抱き上げてあげると前足で胸を足踏み。
P3080079.jpg そんなキーが、クーに嫌われている理由がなんとなくわかった。なんと、キーが必殺の連続猫パンチを繰り出しながらクーを追いつめていたのだ。1年半も一緒にいるのに初めて発見したわけで、ちょっとビックリ。キーがこちらの存在に気がついて目が合うと、飛び寄ってきて全身でゴロゴロスリスリ・・・。きっとキーは誰も見ていないところでクーにケンカを売っているのだろう。猫でもやっぱり女の子はコワイと感じた瞬間だった。

2006年03月03日

ブルーインパルス

171103_067.jpg
 もうすぐ学校は春休み!ということで、久々に息子達と休みが重なる予定なので、以前から約束していた宮城県『松島基地』へ、ブルーインパルス見学に行こうと思って電話してみた。

 女性隊員「申し訳ありませんが、4月28日まで一杯です」

 σ(^^ )「なんでぇ〜〜?」

 女性隊員「先日テレビで放映されたものですから、急に・・・」

 σ(^^ )「ほんとにぃ〜〜!ジャ、夏休みによろしく!早めに予約しますね」

 女性隊員「申し訳ありません。よろしくお願いいたします」

 ということで、うんとこさガッカリ・・・。TVのチカラはスゴイと改めて思った。ウチでは息子達もTVを見ることがあまり無いから、BIの番組をやったなんて夢にも思わなかったヨ。たぶん、普段は自衛隊なんか興味が無くても子供にせがまれていくことになった家族がイパ〜イなんだろうナァ_| ̄|○

171103_003.jpg
 この写真のF-2も松島に配備されてるんだけど、コレを撮った昨年の入間航空祭も、全く素人の遠足気分の人ばっかりだったし・・・。小さい赤ん坊を連れてきた家族は爆音にパニックになるわ、航空祭の決まり事やマナーが守れない人が多いわで、『入間には2度と行かない』とみんなで決心したっけ。
 でも、先々週百里に行ったときは、相変わらずマニアックな親父達が集まってたっけ。基地周辺はあちこち工事中(民間共用化に向けてか?)のため、いつものスポットへは入れなかったけど、仕事サボって遠くから見に来てる人がたくさん!ウチもちょくちょく行っているから人のことはいえない。

Me262微妙に進行中

me262a04.jpg Me262は相変わらずのんびりとしたペースで僅かずつ進行中。胴体と垂直安定版のつなぎが気に入らなかったので、また作り直し。胴体と垂直安定版を一体で作ってみた。そのワイヤーフレーム図。ちなみにこの時点でポリゴンに変換済み。
me262a05.jpg
 簡単にレンダリングしてみたら、何となく段差が無くなってようなので、マァ良しとしよう!こだわるとキリがないからね〜・・・。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。