四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2008年07月31日

燃費

引き続きクルマの話題で・・・

 春と秋のエアコンをかけない時期は、適度に窓を開けてエンジン音・排気音・ブローオフ音を楽しみながら、気持ちよく通勤の山道を走れる。
 このところガソリンが高いので、あまり頑張って走らないようにしているけど。ちょっと頑張ると6〜7km/L程度の燃費になってしまうので、長距離通勤者は月々のガソリン代がバカにならない。

 でも、エアコンをかけない夏タイヤの時は、適度に流れをリードする程度の走りで10km/L以上走ってくれる。特別一所懸命エコランしているワケじゃないんだけどね。
 5月に大内宿に行った時は4名乗車で時々エアコンをかけて、12.8km/Lだった!10・15モードのカタログ値が10.6km/Lだから、おおむねカタログ値はクリアできているかな。オートマでカタログ値をクリアするのは難しいだろうけど、MTなら運転の仕方次第でどうにでもなる。

2008年07月30日

Gran Turismo 4

P1020075.jpg 息子達が「プレステ2が調子が悪いから診ておいて!」といっていたのでバラしてみた。なんでも、ゲームDVDの読み込みエラーが頻発する事と、10分ほどでフリーズするという事らしい。
 とにかくバラバラにしてひたすらクリーニング!一度も掃除してなかったので、ヒートシンクもファンもホコリで目詰まり様態。レーザーピックアップは汚れていなかったけど、なにせ一番初期モデルだからピックアップも劣化しているんだろう。クリーニングついでにレーザーのDVD用・CD用ともゲインアップもしておいた。組み上げてテストしたら無事動くのは当然として、非常に読み込みが早くなって快適。
 と思ったら数日でDVDを読まなくなったそうだ_| ̄|○ DVD用レーザーが最後の力を使い果たしたのかも。しょーがないので実家から不調の予備機を持ってきて、イイトコ取りで『ニコイチ』敢行!予備機のピックアップも不調だったけど、ゲインアップしてとりあえずちゃんと動いている。

 Gran Turismo 4にプリウスがあったナァ〜と思いだして、テストをかねて久々にプレステ2のコントローラーを手にした。走り慣れた筑波をフリーランで1周のみのタイムアタック。車はすべてATで初期設定のまま。バックストレートから加速して、スタートラインからゴールラインまで走って、1周のタイムと最終コーナー手前の最高速を記録した。FFは苦手なので?な部分はあったけど、極力丁寧に走ってみた結果が下表。
車名 年式 パワー 筑波ラップ BS最高速
プリウスGツーリング 2003 77ps+α 1'15.770 138km/h
ヴィッツRS1.5 2003 110ps 1'15.285 139km/h
フィットW 2001 86ps 1'15.133 139km/h
コルト1.5スポーツX 2002 136ps 1'15.697 136km/h
プジョー206 S16 1999 140ps 1'14.046 146km/h
ルポGTI 2001 125ps 1'14.621 142km/h
ミニONE 2002 90ps 1'17.440 128km/h
インプレッサSTI spec-C 2004 280ps 1'04.790 179km/h
レガシィワゴンGT-B 1996 280ps 1'07.690 168km/h
 プリウスの燃費がサーキットで約6km/Lだった。ゲーム上でも消費ガソリンが1cc単位で表示されるし、回生ブレーキの働きもモニターでよくわかる。サーキットではパーシャルがほとんど無いので、ブレーキング時以外はエンジンはいつも全開だった。ブレーキングからコーナリングでの安定性に難があるので、次期プリウスでは足回りとブレーキのグレードアップに超期待!!最近のトヨタ車上級車は足回りがだいぶ良くなってきているらしいけど、このクラスの車でもそろそろリヤリジッド+ドラムブレーキは止めた方がイイかと・・・。
 その他、コンパクトカーで印象が良かったのは「フィット」。CVTが気持ち悪かったけど足回りがこのクラスでは一番良かったかな。ヴィッツはマァ普通かな?コルトはちょっとガッカリ。
 ついでだけど、STIとBG5のタイムも計ってみた。ノーマルだとこんなモンだろう。

 Gran Turismo 4がどんなに出来の良い「リアルドライビングシミュレータ」だとしても、ゲームはゲームなので実車に乗ってみないと最終判断はできないから、あとは試乗してみないと・・・。

2008年07月29日

プリウス

prius.jpg BG5も20万kmを超えて、いつ壊れてもイイように次期愛車を決めておこうと思っている。今のところ、ガソリン高もあるし環境の事も考えてプリウスが有力候補。クルマにステータス性は求めていないけど、趣味性というか自分の思ったとおりに動いてくれる車が好きだ。でも、これからはそんな事もいってられないし、プリウスならクルマを操る楽しさは少なくても、燃費を抑えて走るというおもしろさがありそう。画像はGT4〜!
 先日、トヨタのセールスをやっている友人が「プリウス」のカタログをおいていってくれた。現在3〜4ヶ月待ちだそうで、やっぱりかなり売れている模様。モデル末期なのにたいしたモンだ。来春にフルモデルチェンジするそうなので、それ待ちかな?
 そういえば、シビックハイブリッドも良さそう。足回りのデキは良さそうだし・・・。けど、プリウスほどハイブリッドとしての魅力に欠けるのが残念。
 他では、レガシィのディーゼルが間に合うかどうか!間に合えばCO2排出の少なさで候補の1台になる。

 でも、トヨタもせっかくスバルを傘下にしたのだから、インプレッサに現行プリウスのTHSを移植してくれたらいいのに。現在考えられる理想的な安全性と環境特性が同時に手に入るぞ!
 それにしても、ちょびっと補強を入れただけで300馬力オーバーを軽く受け止めるインプレッサのシャシーは魅力だ。そう考えると、インプレッサの1.5Lってとんでもなくお買い得なんじゃなかろうか。

 とりあえず、バッテリーとリアブレーキキャリパーの交換をしたら、近々スターターモーター・クラッチ周りの交換も控えている。

2008年07月24日

GIMP

kyoto.jpg.jpg フリーのグラフィックソフト『GIMP』を試してみた。慣れないせいか使いにくい感じはあるけど、すべてショートカットキーを好みに設定し直せばラクに使いこなせそう。出力センター持ち込みさえしなければ、GIMPだけで十分そうだ。わざわざ高価なソフトを買う必要性がないぐらい機能が充実している。
 左の画は、写真を加工してデッサン風に仕上げたモノ。チュートリアル通りでそこそこそれっぽく仕上がった。手で描けるヒマがあればナァ〜・・・。
 今使っているPhotoshopは5.5からバージョンアップしてないんだが、特別不都合はない。しかし、新しいCSには「ゆがみ」というエフェクトがある。Photoshop Elementsにも同様の機能が付いている。Photoshop CSもPhotoshop Elementsもお試しで使ってみたが、「ゆがみ」以外は別にどうってコト無い。特別使いやすいという事もないし・・・。ただ、ElementsはCSに比べるとかなり見劣りがする。10万円のソフトと1万円のソフトが同じレベルでも困るわけだが、今時10万円以上のソフトは買う気がしない。それよりもビックリしたのが、お試し版をインストールした時点で、「復元ポイント」が全部削除されたのにはビックリ!日頃PCのメンテナンスに気を遣っている人間にとって、コレはショックだワ。Adobeのソフトは絶対に買うまいと心に誓った。
 でも、この『ゆがみ』はスゴイわ!!今までPhotoshopで太った人をやせさせる加工は結構面倒だったけど、『ゆがみ』によって、簡単に自由自在に、そして自然にできる。ボリュームを出したり抑えたりだけじゃなく、足を長くしたりとかも簡単。この機能のためだけにPhotoshop Elementsを買おうかと思ってたりする。
 それよりも、CorelDRAW Graphics Suiteに付属のPHOTO-PAINTに「ゆがみ」のような機能が付けば即買いなんだけどナァ。8/15の「CorelDRAW Graphics Suite X4」に期待!

2008年07月22日

14日目の月

P1020052.jpg 先週、16日は満月の前日だった。『千年女優』に「14日目の月には明日がある。明日という希望が!」という台詞が印象に残って、それ以来満月より14日目の月が好きになった。
 tomo春が月の赤さに気が付いたので自宅から写真を撮ってみた。その後、「ナゼ月が赤く見えるか」の話でひとしきり盛り上がった。

 その夜10時近くに自転車を3分ほど走らせて、広大な田んぼの中で撮影。本当は田植えが終わったばかりの満月の夜に田んぼの水面に映る月を撮りたいんだが、ここ数年いつも雨だ・・・。この日はもう水面が見えなくなっていたので、おもしろくない写真になってしまった。雲も多かったし・・・。
 下のはホワイトバランスを変えて、8秒のロングシャッターで撮ったモノで、赤系のが「雲天」で青系のが「電球」モード。赤系の写真で稲の緑が写っているのはフラッシュを焚いたから。個人的に夜景の写真は、「電球」モードですっきりと青系に仕上げた写真の方が好きだ。
P1020062.jpgP1020063.jpgP1020071.jpgP1020074.jpg

2008年07月17日

フラワーワールド

 那須に行ったついでに、新しくできた那須フラワーワールドにちょこっと寄ってみた。時期的に満開というわけにはいかなかったけど、よく手入れされていてとても気持ちイイ。
P1020044.jpg  入り口近くの喧しいほどの花たちの出迎えを受けてから、起伏のある広大な敷地に美しく列をなして植えられた花たちは、これからキレイに咲き誇るだろうことを予感させてくれる。
P1020018.jpg P1020026.jpg P1020035.jpg

P1020037.jpg P1020043.jpg  一糸乱れぬほど直線的に植えられているのは、オーナーのこだわりだそうだ。ちょっとでも曲がると植え直しになるそうで、手入れする人たちも大変そう・・・。
 この日も来園客がいない中、おじさん5人とアルバイト?の高校生らしき女の子が2人で、暑い日差しの中をお手入れしていた。

2008年07月16日

瑞穂蔵

 大子へ行って、行きつけの製麺屋さん(蓮実麺業)で生そばと生うどんを買ってきた。自宅で調理して食べるには、ここのそば・うどんが一番うまいと思っている。ついでに奥さんの実家にも用事があったので寄ったら『辛み大根』をもらった。ざるそばには辛み大根がイイ!
 実家から1時間とかからず那須へ行けるので、昼食をとりに行くことになった。行き先は瑞穂蔵。当たり前のように『田舎膳』を注文!肉も魚も無いが、和食を好む人にとっては絶品!外食嫌いのワタシがハッキリ言います!「那須へ行ったらココで食べなきゃ損」。
P1020012.jpg P1010970.jpg P1010969.jpg
P1010966.jpg P1010967.jpg P1010975.jpg
P1010968.jpg P1010972.jpg P1010973.jpg P1010976.jpg

P1010978.jpgP1020010.jpg  瑞穂蔵の売店へ行く。外回りの写真を撮っていたら、お店のおばばに「見せたい物がある。こっちも撮れ!」と引っ張り回され、それぞれの由来など説明が楽しかった。16日に喜久蔵さんが来るとのこと。放送は8/4だそうだ。
 ここの『味噌』がとても美味しいので購入して帰宅の徒へ。
P1010979.jpg P1010992.jpg P1020005.jpg
P1010982.jpg P1010994.jpg P1010997.jpg
P1010987.jpg P1010977.jpg P1010991.jpg

2008年07月15日

つげ義春

P1010965.jpg 土曜の仕事帰りには、夏kiの空手お迎えがある。上手くすると1時間弱の空き時間が出来るので、たまに「古本屋」によったりする。もっとも、今では古本屋などと呼ばれることもないし、扱っているのもマンガやDVD・ゲームが主だったりするが・・・。
 明るい店内で、立ち読みしている少年〜壮年たちで狭くなった通路をスキマを縫うようにブラブラしていると、あたかも「買ってくれ〜!」と叫んでいるように目に飛び込んでくる本に出会う。普段は小説や専門書が多かったりするのだが、マンガも結構あったりする。

 先週土曜にめでたくお持ち帰りとなった本は、つげ義春の「紅い花」と「ねじ式」の文庫。実家に帰ればあるんだが、ついつい買ってしまう。
 つげ義春を初めて読んだのは小学校高学年の頃。3歳上の兄が「ガロ」を購読していたっけ。当時、兄弟でマンガといわず小説といわず、純文学からナンセンスマンガまで、とにかく読みあさっていた。今でも実家の本棚5竿と2つの押し入れは、埃をかぶった本達がぎゅうぎゅう詰めになっているはずだ。
 その本達の中でも「つげ義春」は特殊だった。最初見たときは、その画風から「水木しげる」かとも思ったが、読んでみたらとにかく不思議。特別ヒーローが登場するわけでもストーリーに盛り上がりがあるわけでもなく、リアルな暗さのある画で淡々と展開する。短編集であるにもかかわらず、吹き出しにない台詞、描かれていない情景が頭をよぎるようで、文学書を読むような不思議な感覚が強烈に印象に残っている。
 今回また買ってしまったのも、その不思議さを味わいたくなったからかもしれない。また10年位たったら読みたくなるのかも・・・。

2008年07月10日

最近見た?な車

まずは、朝の通勤で時々見る車
2008041099.jpg 1.基本的にウインカーは出さない
2.毎回テレビがかかっている
3.毎回長時間携帯で話している
4.毎回化粧をしている
テレビモニターを運転席の正面につけている人は珍しい!
せめて周りに迷惑をかけないように運転してください・・・

次は、スゴイ軽
2008060694.jpg 1.マフラーがないので超爆音
2.ショックそのままでスプリングだけで下げている
3.なので、どこでもポンポン跳ねる
4.当然シートベルトはしていない
リヤシェルフに「光るドカヘル」が乗っていたけど、あまりに跳ねるので落っこちたw
乗り心地悪いのは勝手だけど、もう少し耳障りじゃない音にした方が・・・

そして、50km/h制限国道でのポルシェ
NEC_0022.jpg 1.直線は100km/h近く出す
2.大きめのカーブでもフルブレーキ!40km/h以下で曲がる
3.運転手はかっこいいサングラスとおしゃれなシャツのウホッな男性
4.当然オートマ!
とてもキマッテいたんだけど、その運転ではボクスターが可哀想・・・
オートマとはいえスポーツカーなんだから、スムーズに美しく走って欲しいな!

番外のトラック
2008020271.jpg 1.「タコグラフ」じゃなくて「イカグラフ」
2.「八都県市〜適合車」じゃなくて「八都県市〜不適合車」
3.「超〜低排出ガス車」じゃなくて「超〜高排出ガス車」
ジョークステッカーで楽しませてもらいましたw

2008年07月08日

自動生成ブログ

このところ、ウチのサイト(理・美容師向けコンテンツ)をサイト丸々コピーして公開しているところがなくなったヨーダ。中韓台からのアクセスをhtaccessで弾いてるのが効いてるかな。

最近はロボットによる自動生成ブログを大量に立ち上げて、アフィリエイトで稼ぐ連中が増殖中。マァ、別にそれは構わないんだけど、コンテンツが問題。他のブログやサイトコンテンツから一部または全部をコピーして「説明文」にしてるので、ブログ制作者の考えや言葉が一切ない。ウチのサイトからも流用されているのをいくつか発見。公開している以上、利用する事に文句はないけど、一字一句違わないのはヒジョーに気持ちが悪い。そんなサイトに限って「当サイトのコンテンツコピーはお断りします」なんて記載があったりして、かな〜り笑えたりする。そんなアフィリエイトサイトからお買い物する人たちもどうかと思うヨ。
石けん自作ブログなんかでも、四季彩から一部を取り出して利用しているところが何カ所かあるが、結構違った意味に受け取られていたりするから残念だ。

大量の自動生成ブログはサーバーにも大きな負荷をかける。レンタルサーバーでこういった人と同居していると不幸だ。そういった大量のブログを再構築する際、同居人のサイトがFTPや閲覧不可となったりcgi・sql動作不能になったりするわけで、迷惑甚だしい。もし、レン鯖を借りている場合は、http://www.myipneighbors.com/で同居人を確認するとイイかも!

2008年07月03日

実家の花

P1010919.jpg P1010920.jpg P1010927.jpg
P1010938.jpg P1010945.jpg P1010948.jpg
P1010951.jpg P1010954.jpg 火曜日にまた奥さんの実家にちょこっと行ったので、その時の写真。いつもたくさんのお花があるので、必ずカメラを持って行くのサ!

2008年07月02日

HDBENDH

bench.jpg  Core2duoのE6750 2.66GHzマシンのセットアップを頼まれていて預かっている。この機会に、手元にあるマシンもまとめてベンチマークを取ってみた。CPUやHDD、メモリー周りが比較できればOKなので、使ったソフトはちょっと古いけどHDBENCH。基本的に1024x768 32bit colorでテスト。
 こうやってみてみると、普通の人が快適に使うレベルならCore2Duoの2GHzクラスあたりがイイのかもしれない。ゲームやるなら同じく3GHzクラス以上、エンコやグラフィックスならCore2Quadが良さそうカナ。
HDBENCH
Ver 3.40
Core2
Duo
E6750
Core2
Quad
Q6600
Pentium
4
2.8GHz
Athlon
XP
2700+
Celeron
D325
2.53GHz
Pentium
M
1.1GHz
ALL 110490 161310 53718 43562 47181 26615
CPU Integer 431738 728761 86618 92500 79160 50235
Float 301908 510319 105383 127014 89333 56628
Memory Read 233830 377958 220569 39412 120178 40026
Write 167218 197990 69017 55346 64485 29589
ReadWrite 336690 393625 139049 70320 127231 57644
GA DirectDraw 59 59 59 59 29 29
Rectangle 84932 83000 62749 27935 31527 13667
Text 73600 71800 50200 30904 30200 16396
Ellipse 6814 6215 12180 10640 5440 7930
BitBlt 1191 1193 500 181 181 90
HDD Read 76992 96240 49636 52405 46460 43316
Write 71160 78890 53250 52837 53250 30880
Sp 5255 37000 2552 11628 2200 2172
Superπ 52万桁 8秒 9秒 23秒 23秒 31秒 34秒
104万桁 17秒 21秒 53秒 52秒 61秒 82秒
209万桁 42秒 50秒 119秒 118秒 175秒 189秒
 E6750の構成はQ6600とほぼ同じ。Q6600のHDDが良い結果なのは、マザーのサウスブリッジにICH9Rを搭載しているのでAHCIを通しているから。その他のマシンの詳細はProfで!

2008年07月01日

200,000km

2008060795.jpg しばらく前に、メーターが20万kmになった。11年弱・・・、良く乗ったもんだ。

 過去、中古車4台を経て、新車で車を買うようになってから現BG5が6台目(奥さん用のワゴンRが4台だから、都合10台)。
 車種は、AT141 GT7/ST171 GT/HNR32 GTS-4/GVERF GT/BG5 GT B-SPEC/BG5 GT-Bと、すべてGTの名が付き、かつDOHCのみ。ターボ車が3台、穴あき(サンルーフ付き)が5台、AWD(4駆)が3台、2ドアが2台、5ドアが4台、MT3台、AT3台。ST171とGVERF以外はみんなイイ車だった。GVERFは付き合いで購入したけど、あまりにも出来が悪くて10ヶ月で手放した。AT車は2年乗ったこと無いけど、MT車は3台とも5年以上乗った。

P1010912.jpg 印象に残っているのは、まずAT141で当時ロジャー・ムーアが宣伝していた「コロナ ハードトップ」。良く回る4AGが楽しかった。コロナと言っても中味はセリカだし、当時205サイズのタイヤはトヨタ車ではこの車とソアラだけで、セリカやXXでさえ195だった。足回りもIRS(インデペンデント・リア・サスペンション)だったので、リヤがリンクリジットのハチロクよりコーナーの立ち上がりはヨカッタ。後付けLSDの効果も大きかったし。
 当時、友人で4AGが4人もいて(コロナ/カリーナ/レビン/トレノ)楽しく走り回ってたっけ・・・。
P1010914.jpg 次にHNR32、スカイライン。結婚が控えていたので、流石にBNR32は買えなかった。「パワーアップのためのチューニング」をし始めたのもこのクルマから。吸排気とロム程度だけど、ターボ車なので簡単にパワーアップ。キノコクリーナーとギリギリ燃調のせいで、常磐高速ふうわkm/hで走行中にエンジンブロー!ビックリしたけど、タイヤロックしなかったので惨事にはならなかった。スカイラインは日産じゃなく、プリンスだと思っているので、中島のDNAが流れているのかと思うと楽しかった。


 あとは、現BG5 レガシィ ツーリングワゴン。スカイラインよりも濃く中島の血を引いている。隼も鍾馗も疾風もスキだから・・・。11年も乗っているのにもかかわらず、いまだに飽きない。6月に「最後の車検」といいつつ通したけど、今のところ特別悪いところもないし、塗装の状態も悪くない。これから壊れそうなところをスッカリ直してしまって、あと5年ぐらい乗ろうかとも考えたりしている。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。