四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2008年10月31日

丑年賀状

nenga21.jpg 一般向けの年賀状完成。いつものパターンでShadeのテンプレートから素材をいただいて、修正後トゥーンレンダリング。
 お手軽ではあるけど、コンビニや本屋で売っている「年賀状」モノよりは遥かに手をかけている。

2008年10月30日

'09年賀状用CG4

P-51D5.jpg スピナー&ペラ・尾翼周りのマッピング追加。バッファローはCorelDrawで作成。
 主脚タイヤ側のカバーは閉じた状態で、影をつけないでレンダリング。

2008年10月29日

R2速杉

 代車R2。山道走ったら、安定感抜群。基本的に弱アンダーなんだけど、NA660SOHCでパワーが無い上、CVTだから急なアクセル操作をしてもトルク変動が起きないから姿勢制御ができない。それが効をなして、どこまで行っても安定志向。オーバースピードでアンダーがでてもサイドブレーキで簡単に向きが変えられるのが◎!
 乗り心地重視なのでロールは大きいけど、アクシオと違ってロールとヨーの発生がずれる事がないので、安心して気持ちよく曲がれる。朝の通勤ではバリバリのアリストが後でブイブイいってたけど、下り山道の最初の逆バンク気味左コーナーを曲がったら、そのあとは一切近づいてこなかった。車高をむやみに下げたアリストでは、下り山道を全開で走れてしまうR2についてこられるはずもない。往年のVIVIOスーパーチャージャーのような下りの速さだ。
 帰りの山道はちょうど良くウェット。どんなに振り回しても破綻しない。アクシオのあとに乗ったのでアクセラが良く思えたけど、R2に乗ったらアクセラも霞んでしまった。
 ハンドル・アクセル・ブレーキが軽すぎる事や、ABS作動時に減速感はしっかりあるけどバタバタする事などと、細かい注文点はあるけど、このクルマ、かなり欲しいかも・・・。シートも見た目よりホールド感があって、腰の負担も軽い。軽のくせに安定感も抜群なので、女性や初心者にはすごくイイクルマだ。一番の欠点は、あまりにリラックスして乗れるので、ATだと眠くなってしまう事・・・。R1のスーパーチャージャーにマニュアルがあれば買ってしまいそう!

 そういえば、一月近く代車だけどやたら後から煽られる事が多い。BG5だと全然無いのに・・・。やっぱ茨城は運転マナーが悪いぞ!

2008年10月28日

'09年賀状用CG3

P-51D4.jpg 微々たる前進だが、確かに進んでいる!何とか年末までに間に合わせないと・・・。
 丑のマーキングも考えてないや。普通の丑じゃぁ面白くないんで、そーするとやっぱりバッファローか?何かイラストを探してみよう・・・。

2008年10月27日

'09年賀状用CG2

P-51D3_image3.jpgP-51D3_image2.jpg
 微妙に進行中!時々レンダリングしないとモチベーションを維持できないので、背景も入れたりする。右翼にもマーキングが入っているのは、単に反転コピーしただけだから・・・。主翼と違って、残っているボディ本体のマッピングは大変なんだよね〜。
 日本機じゃないと結構お気楽にできるので、割と進みが早かったりする。随所にポリゴンも使用している事と、P-47から頂戴したパーツも使っていたりするのもチョビットずつ進めるのに貢献してくれている。

2008年10月26日

R2

NEC_0095.jpg またまた代車が変わった。今回はR2。BG5の板金が終わって、あとは足回り調整やクラッチ交換、サンルーフの修理など。とりあえず、アクセラはマツダレンタに返却して、スバルにR2を代車としてリクエストした。スバルは軽自動車から撤退を表明しているので、一度も乗った事がないR2にしたわけ。
 用意しくれていたのは走行3600kmほどで、室内に新車のにおいが残っているピンクのクルマ。なんとシートまでピンク系!まだ、一般道を普通にしか走ってないけど、「女性向け」らしさが随所にみられる。ナカナカ楽しいクルマだ。

2008年10月24日

哲学者

NEC_0087.jpg NEC_0088.jpg NEC_0092.jpg
 我が家の哲学者『パン』が、いつもの本棚の上で哲学していた。いつも遠くの一点を瞬きもせずに見据えて、とーちゃんが真下に来た事にも気がつかない事がある。この日は少しして気が付いてくれて愛想を振りまいてくれたので、携帯で撮。
 考え事をしているような表情をしていても、きっとな〜んにも考えてないんだろうナァ。ウチではパンが一番猫らしい・・・。

2008年10月23日

アクセラ

NEC_0086.jpg めずらしく帰りの山道がガラガラだった。たまたま前に元気なライトチューンBP5が走っていたので、アクセラでついて行ってみた。
 BP5はセンターラインをはみ出すことなくスムーズに走っている。BP5が結構なスキール音を出して曲がるところを、アクセラは四輪から大悲鳴でズルズル。でも、ラク〜について行けた!
 四輪車の絶対的コーナリングスピードってそんなには変わらないもので、ファミリーカーとスポーツカーでも、市販車レベルの純粋なコーナーリングスピードは3割程度しか変わらないだろう。やっぱ、物理の法則には逆らえないわけで・・・。違うのはブレーキングと立ち上がり加速。マァ、そこが非常に大きな差なわけだが・・・。
 代車のアクセラは整備不良か、サイドブレーキが全くきかない。アンダー消すのにサイド使えないから左足ブレーキで調整するんだけど、ペダル配置が悪い(ブレーキペダルがだいぶ手前)ので結構厄介。でも、コンソールについてるETCの出っ張りが左足のニーレストになるので何とかなる。
 それにしても、アクセラは結構よく走る車だ。1.5Lでパワーはないし限界も低いけど、そのぶんフルに使いきれるのがイイ。ロールは大きいけど、ロールスピードが早すぎる事はないし、なかなかリヤが粘る。おかげでアンダーが強めだけど。
 タイヤを205/55R16のちょっとグリップの良いのにして、ダンパーは前後とも縮み側15%・伸び側30%程度アップ、スタビライザーも前10%・後(もしかしてついてないの?)30%程度アップすると乗り心地を落とさないで好みの動きになりそう。
 あとはミッションかな。できれば5速ATが欲しい。平坦路でゆっくり走る分には問題ないけど、山道では1速では苦しいが2速じゃ加速しないという事が多すぎる。パワーモードみたいなのをつくって、レスポンスアップもして欲しい。あと、マニュアルモードのアップ・ダウンが前後逆なのが慣れない。旧日本軍の海軍機と陸軍機のスロットようだ。
 ABSの介入は遅めでイイんだけど、効き始まると結構バタバタする。インプレッサでは介入が若干早いけど、制御が緻密で感心したっけ。

 愛車が直るまであと2週間・・・。

アクセラ続編:

2008年10月21日

クー予防接種

NEC_0094.jpg年に一度の予防接種&健康診断。2番手はクゥラ(5歳)。
 こいつはまずケージに入れるのが大変!カリカリで釣ってケージに押し込み病院へ。診察室では、ケージを分解し太ったからだを小さくしているクーを持ち上げる。しがみついたマットまで持ち上がる・・・。
 まず体重は6.6kg!!先生に「ちょっと減りましたね。良いんじゃないですか」といわれたけど、ぐうたら・臆病なクーはダイエット食にしても量を減らしても体重が減らない。
 とりあえず、先月の「痙攣」の件も含めて問題なしとの事で、ホッとして連れ帰ってきた。

 関係ないけど、「チーズスイートホーム」のDVDを見てたら、「ゲージ」と言っていた。gaugeとcageじゃだいぶ違うゾ・・・。

2008年10月20日

'09年賀状用CG1

p51d.gif 2006〜2008の年賀状(特に2008)は、多忙のためちょっと手抜きだったので、今年こそはと思ってだいぶ前からShadeでちまちま作っていた「P-51Dムスタング」。あいかわらず三面図+断面図だけはかなり気合いが入っている。
P-51D2.jpg 基本造形ができた状態。いつものように各翼は細かく動く。とりあえず金属の質感と表面の歪みだけ表現した状態。
 コックピットはなんと「FW190D」から持ってきた・・・。水滴型キャノピー特有の歪みも表現させてある。
 水平尾翼の付け根が気に入らないけど、今回はテキトーに作る予定なのでヨシとしよう。
P-51D3.jpg 主翼だけマッピング。バンプマップでスジ彫りを入れて、イメージマップでマークとカラー、僅かなウェザリングを施した状態。マークは「P-47D」の時に作ったもの。
 10月後半でココまでしかできてないから、ずえったいに年賀状に間に合わないな・・・。P-51はボディサイドが平面だから、ノーズアートに「牛」系のモノを持ってきたかったんだけど。

2008年10月19日

撮影機材

P1020987.jpg P1030076.jpg 人物撮影用の背景・アンブレラ等はあったけど、小物撮影用のボックスやライトは持ってなかった。しばらく前にちょっとした機材を購入した時に撮ってみた写真。
 金属は映り込みがあったりして結構面倒だ。明るさの調整も微妙だし。右の写真の指穴に撮影者が写っている(^-^;
P1030147a.jpg こっちのシャンプーミニボトルは、Photoshopでチョビット加工すればそのまま使えそう。Web上で使うには十分だ。
 撮影ボックスを利用してプラモデルなんかを撮ると楽しいだろうけど未作成のキットが山積み状態で、そのうちデカールがダメになりそうな予感・・・。プラモデル作成も老後の楽しみになるのかと思うとちょっと悲しくなる。

2008年10月18日

新型プリウス

 愛車BG5の修理はあと20日ほどかかる。あと2年はナンとかもたせて、その後は乗り換える予定。
 乗り換え候補の1台、user45382_pic596-450.jpg 新型プリウスの写真が出てた。かなり微妙・・・。
 マァ、スタイルはおいといて、まず視界が悪そう。NAVIもこの位置は安全性に問題あるんじゃないか?
 あと、足回りがどう変わったのか興味あるが、リヤのディスクブレーキとインデペンデントリヤサスとサイドブレーキは必須。
 リヤサスはできればマルチリンクで・・・。ベースがきちんとしていれば、メーカーセッティングに難があっても好みにチューンすればイイし・・・。とにかくアクシオのトーションビーム(トヨタ車の多くは大体この形式)は、山岳路ではコントロールが難しい。もちろんゆっくり走れば危ない事はないけど、とっさの時の危険回避を考えると、現状では常に構えていなければならないのが疲れる。そういった点では、ワゴンRのリジッドサスの方がコントロール性は上。
 FF車ではコーナーリング中にサイドブレーキを当たり前に使うから、パーキングブレーキの足踏み式は絶対にアウト!緊急危険回避のひとつの手段を無くしてしまうのは非常に困る。

 このところ代車代車で、インプレッサ1.5i、インプレッサ・アネシス2.0i-S、カローラ・アクシオG Super CVT-i、アクセラ15Fと乗っている。で、思ったのが、「トヨタに乗ると自分の運転技術の下手さ加減を思い知らされる」、「マツダに乗ると自分はまだ若くて元気だと思える」、「スバルに乗ると自分の運転技術はこんなに上手かったのかと思える」。σ(^^)は特別車メーカーの好き嫌いは無いんだが、こういったベーシックグレードに乗ると、メーカーの設計思想というのが何となくわかる気がする。

 どーでもイイけど、首と腰がイテ〜〜_| ̄|○

2008年10月15日

敵はFIT

NEC_0080.jpg 体調不良のため、久しぶりの日記。
 なんと6日の朝、一時停止で止まっている時に追突された_| ̄|○
 フィットがBG5にめり込んできて、大事にしてきた愛車が無惨な姿に・・・。この写真じゃたいしたこと無いけど、センターは30cmほど奥に入ってしまって、フレームまでOUT。
 ディーラーに預けたあと、困ったのが相手の保険屋が用意してくれた代車がカローラアクシオだった事。Gグレードだしナビも付いてるしで悪いクルマじゃないんだけど、視界の悪さ・シートの悪さ・足回りのヘタレさに唖然。通勤の山道で、運転しているにもかかわらず朝晩車酔い+腰痛悪化。3日間我慢したけど、「チェンジ」要望を出してマツダ アクセラに交換!気になる部分は結構あるけど、シートと足回りだけでもカローラより格段に上!これで少しは救われるかな?
 それにしても、アクシオより20万も安いインプレッサ1.5iの方が遥かに良い印象だった。どこがどう自分に合わないのか詳細に説明できるけど、それは割愛。おもしろかったのが、長男を駅から自宅までのたった2kmほどアクシオに乗せたら、「このクルマは酔うクルマだね」と本質を突いたご意見。
 今回ぶつけられて、ちょっと買い換えも考えたけど、今欲しいと思えるクルマが全くないので、早くBG5が仕上がってくるのを待つばかり・・・。からだの状態も芳しくないし、クルマの事も考えると「当てられ損」だ。

2008年10月01日

ウォークスルーボックス

P1030155.jpgP1030157.jpg
 9/27に遅ればせながら、「クロネコヤマトの宅急便」の「ウォークスルーボックス」を買ったよ!「ネコ鍋」以来のヒットか!昨年あたりから増えてきたようだけど、某掲示板で流行始めたので・・・。
 幸いヤマトがちょくちょく来るので、「今度来る時、ウォークスルーボックス持ってきて」と頼んでおいたら、その日のうちに持ってきてくれた。350円なり!
 そのまま組み立てるんじゃなくて、トラックらしいカタチにしたんだけど、結構大きくてしっかりした段ボールなので加工がちょっと面倒だった。
 段ボール好きのキーは作成中から興味津々で、邪魔ばっかりする。パンもキーも喜んでくれたようだけど、肝心のクロネコクーが入ってくれないのが残念。
 中にホットカーペットを入れたので、屋根付きのベッドになる。これから寒くなってきたらこの中で寝るんだろうね!