四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2010年12月29日

Ferrari 330 P4

gamescom2010_007.jpg  GT5を初めてどのぐらいになるだろう・・・。暮れということもあり、とにかく時間が無い。ゲームなんてやる時間があるんだったら、睡眠時間を増やさないと!
 でも、Bスペックという便利なモードがある。要は監督モードなんで、放置ができる。ハイスペックのマシンを用意して、延々と走らせるのだ。
 ナゼにそんなに急いでいるのか!ひとえに『Ferrari 330 P4』を手に入れるため。スーパーカーブームでも特別興味のあるクルマもなかったのは、小学校時代の土曜日早朝に「レース番組」をやっていて、ルマン出でていたこのクルマに一目惚れしたから。この番組は当時としてめずらしく、F1・インディなども取り上げられていて、たくさん本を買うきっかけともなった。レーシングカーと飛行機好きのおかげで、周りとはまったく話が合わなかったっけ。そりゃ、小学生がインディーカーのサスレイアウトの話やベルヌーイの定理の話をしても大人でさえついてきてくれなかったし。

gamescom2010_008.jpg で、Ferrari 330 P4!これまで世に出てきた数多のクルマの中で、これ以上に美しいクルマはないと思っている。とにかくP4(ディノもイイなぁ)は最高だ。
 GT5でやっとP4が買えるレベル21まで上げて「さあ買うぞ!」とクリックしたら、「お金が足りません」だと!よくよく眺めてみたら、2億crじゃなくて20億crだそうで。フェラーリのF1より高いゾ!ショボーン
 せっかくレベル上げのおかげで5千万cr貯まったのに・・・。しゃーない、もっと頑張る(頑張らせる)か!そういや未制作のP4プラモデルがまだ押し入れにあるな。
 ちなみにライセンスはスーパーライセンスまでオールクリア。GT4から「オール金」を狙ってないので、ほとんどが一発クリアで、「金」や「銀」も結構あったりする。スペシャルイベントは時間がないので後回し・・・。

2010年12月26日

インサイト080

101226b.gif 今週の燃費。
 走行641.7km÷給油31.0L=燃費20.70km/L。車載データが22.2km/Lで誤差は-6.76%。
 暖機運転を無くして、走行時もエコランすればあと2km/L程度は伸ばせると思うが、我慢の運転をするつもりは全くない。山道の運転が面白いクルマだから、ワインディングのみのデータだと10km/Lを下回っていると思う。

 iQの方も暖機運転を5〜10分しているので、車載データで18.5km/Lぐらいで安定している。それでも立派な数字だけどね。
 ユピテルのエンジンスターターン欠点は、暖気時間設定が2分・10分・15分・20分・30分と「5分」の設定が無いこと。10分までは1分単位での設定ができるようにして欲しい。

2010年12月25日

ソファーで

P1010954.jpg 昨夜のキーとパンの寝姿。
 コタツ(猫のためだけに出してある)の中に猫用のホットカーペットがあるんだが、この夜のパンは、キーと一緒に寝ることを選んだようだ。
 キーは暑がりなので、基本的にコタツに入らない。うまいことベッドメーキングをして寝ているところに、パンが寄り添ってきたらしい。キーもめずらしく嫌がることなくくっついて寝ていたので、フリースをかけてあげた。
P1010957.jpg キーとパンの頭の大きさがあまりに違うので撮ってみたら、写真だとあまり違いがわからない。
 体重が2倍近いから当然大きさも違うけど、キーは特に頭蓋骨が小さめなので、2匹の後頭部を眺めているとなんか楽しい。

2010年12月22日

PCモニター追加

photo_big.jpg tomo春's PCのモニターを交換した。16インチの『EIZO FlexScan L465』から、23インチワイドの『EIZO FlexScan EV2334W-TBK』に!
 ウチでは、昔から基本的に「PCはボロでもモニターだけはイイものを!」とEIZO(ナナオ)のモニターしか使っていない。
 ゲームや動画をよく使うtomo春の用途に合わせると、TNパネル以外のVA/ASV/ISPパネルでオーバードライブ回路+スピーカー搭載の機種はVAパネルのEV2334W-TBKしかなかった。
 人感センサーや自動調光機能なども付いて、購入価格はなんと35,800円!!EIZOの23インチワイドが35,800円!!EIZOは無条件で5年保証にもかかわらず!イヤ〜〜、スゴイ時代になったモンだ。
 その性能は、必要にして十分。VAパネルでもオーバードライブのおかげで応答性が悪くない。本当はISPパネルかASVパネルがイイんだけど値段が・・・。
 ちなみにEV2334WのVAパネルはたぶんSamsungだろうね。できれば国産パネルがイイんだが、マァしょうがない。それでもEIZOの特徴で細かく合わせ込みができるので十分な表示品質が得られる。σ(^^)のL885(SHARP製ASVパネル)のようには超詳細な設定ができないのは、普及版価格(それでも他メーカーより高額)のモデルだからだろう。

1_190.jpg で、余ったFlexScan L465(SHARP製TNパネル)は店のレジPCに繋いで、レジPCのモニターは新たに設置した防犯カメラ用モニターとした。
 最近、ウチの店に泥棒さんが入ろうとした(入り口ドアと鏡が被害)ようなので、エレベーターフロア(3階はウチの貸し切り)と店内にカメラを設置。
 設置した機械はコレで、同じカメラを1台追加して2台体制。
1_190b.jpg 録画するDVRは、H.264でHDD内に保存。HDDは500GBタイプで2台のカメラが常時可動・高画質で2週間以上録画できる。カラーで露出・WBが自動調整なので顔の表情までよくわかる。もっとも、曜日や時間での自動録画や、カメラの視界に動くものがあった時だけの録画もできるので、効率がよい使い方ができる。
 また、この機種はLAN対応なのでPCに動画をバックアップできるし、AndroidやiPad・iPodなら離れた場所からの映像確認が可能。イベント発生時にはメール送信機能まである。これだけのセットが全部で63,100円。必要なケーブル・コネクタも込みで、2年保証。十分以上だ。

2010年12月19日

インサイト079

101219b.gif 今週は給油無し。
 車載データ上は、走行284.8kmで22.4km/L。
 サイト上での計算だと暖気運転分が入っていない状態で23.2km/Lだから、車載のデータから逆算すると5日間の暖機運転で約0.5L消費したことになる。5分の暖機運転で約100ccの消費ということだな。
 iQの車載データは、18.9km/L。立派な数字だ!

 ところでスタッドレスに履き替えての初日の木曜日、帰宅時の山岳路登りで普通に走っていた軽に追いついたら道を譲ってくれた。
 ココまでは良くあることだけど、その時は外気温1℃で路面は雨上がりウェット。
 追い越してから普段のペースで登っていったら、左コーナーで「スパッ」とフロントが流れた。すかさず一瞬だけサイドを思い切り引いてリアを出してからアクセルオン。VSAが効きながら走行車線に戻る。車体が対向車線に半分ぐらいはみ出したから、対向車がいたらマズかった。
 スタッドレスに代えたばかりというのをすっかり忘れていた。そういえば、朝の出勤時も山の下りでABSが作動しっぱなしだったのに・・・物忘れが激しくなってきたか?
 それにしても、夏タイヤはハイグリップタイプじゃないとはいえ、スタッドレスに比べると頑張ってグリップしてくれてたんだなと・・・。
 

2010年12月18日

F-4S 07

f4-07.jpg 年賀状用『McDonnell Douglas F-4S Phantom II VX-4 Black Bunny』の進捗状況。
 細部修正と胴体テクスチャーマッピングの変更、垂直尾翼バニーの蝶ネクタイに紐を追加。
 ターボジェット(F-4はターボファンじゃなくてターボジェットエンジン)の排気をモデリングで表現。これがかなり難しくて片方の排気炎に4つのパーツを重ねて作ってみた。ノズル内部のアフターバーナーはイイ感じだけど、排気炎の質感がイマイチ。でも、時間が無くなってきたのでヨシとしよう。
f4-07b.gif こっちはワイヤーフレーム。隠線消去してあるので、見えない部分のワイヤーは表示していない。
 胴体まわりはブーリアンモデリングをしているので、それぞれのポリゴンに斜め線が入っている。(Shadeの仕様)
 主翼は曲線が少ないので大きめのポリゴン。垂直尾翼と水平尾翼・排気炎は自由曲面のまま。アフターバー燃焼表現はポリゴン。ノズル内部にはオレンジ色の点光源を配置している。

2010年12月15日

iQにスタッドレス

P1010952.jpg iQに先月注文しておいたスタッドレスタイヤを入れてきた。YOKOHAMA好きなので、選んだタイヤはまいどの『ice GUARD TRIPLE PLUS iG30』。今回はPLUSが付いている。
 ホイールは純正を利用。夏タイヤは、BLEST ユーロスポーツ ジェントBRZ 6.00-15に入れ替えて、そのままタイヤラックに保存。
 ところで、iQのタイヤサイズと前後トレッドは、なんとインサイト(LSを除く)と同じ!車両重量から考えると、明らかにオーバースペックだ!

 ついでに、インサイトとワゴンR-RRもスタッドレスに交換。明日は氷点下になるらしいから念のため。
 交換作業中、最後の1本というところで長年愛用してきた電動インパクトレンチがぶっ壊れた。1本だけ久々に手回しでの作業となったが、締め付けトルクがイマイチピンと来ない。
 今度はインパクトレンチを買わずに、十字レンチとトルクレンチにしようと思っている。
 ガレージジャッキやら高圧洗浄機やら、ツールが好きなので近所の人たちからは「変わった人」と思われているらしい。

 ところで、のBさんのブログを見てから、いつかはインサイトの電動エアコンプレッサーを使ってやろうと思っていたが、今日初めて利用。
 ホースを外す時にちょっとエアーが漏れるので、若干高めにして外した。あとはスタンドへ行ってキチンと入れりゃいいだけで、とりあえずエアー充填できるのは大変便利。
 iQもテンパータイヤがないのでエアコンプレッサーが付いているけど、ホースとパンク補修剤がつながっているので通常のエアー充填ができないようだ。
 その点インサイトのコンプレッサーはとても重宝する。

2010年12月12日

インサイト078

101212b.gif 今週の燃費。
 走行701.1km÷給油34.31L=燃費20.43km/L。車載データが22.4km/Lで誤差は-8.78%。
 今回納車後最低燃費を記録。それでも20km/Lを割らないのが不思議。
 毎朝5分の暖機運転と、運転が若干荒いから。GT5をやっているせいカモ・・・。
 iQ給油時の燃費は約19km/L強だそうだ。毎朝5〜10分の暖機をしている割には良い。
101208.gif この日の帰宅時は、久々に高鈴山を結構なペースで走ってみた。
 山道終わりの段階で、評価の葉っぱは1/5(笑)で燃費が10km/L弱。それが帰宅時には評価が4/5で燃費が18.5km/Lと回復している。
 インサイトのようなちっこいクルマでタイトなワインディングをたまに走ると楽しい。

2010年12月11日

GT5の写真

トップギア・テストトラック.jpg ハイスピードリンク .jpg 筑波サーキット.jpg
 GT5での写真。上3枚は走行中のモノを撮った。
 左はトップギア・テストトラックでのマクラーレンF1、中はドリフトモードプラクティス ハイスピードリンクでのロータス エリーゼ、右はインサイトを使って、タイムトライアル筑波サーキットの1コーナーへの進入でCPのチョイ手前。
 エリーゼの写真の赤丸は、ドリフトコンテスト区間終了の印。コーナー立ち上がりなんだけど、まだドリフト状態。ドリフト評価は高いけど、タイムは稼げないワナ。
 インサイトの方はノーマルで、サスのみ車高調を入れて我がインサイトに近づけている。ホイールは残念ながら同じのが無かったのでノーマルのまま。これで筑波ラップは1分17秒フラット・・・やっぱパワーが無いから遅いね。もう少し走り込めば短縮できるだろうけど、ノーマルタイヤでは15秒を切れなさそう。

レッドブル・ハンガー7.jpg 京都 祇園.jpg 京都 青蓮院.jpg
 こっちの3枚は『フォトトラベル』で撮影したモノ。
 左は『レッドブル・ハンガー7』、中は『京都 祇園』、右は『京都 青蓮院』。
 青蓮院では背景にピントを合わせたので、インサイトはボケている。
 クルマの中からは写真撮れないのかナァ〜、ドアとか開くと面白いのに。

2010年12月08日

年賀CG

nenga23.jpg だいぶ前に作っていた、その他向け年賀CG。
 Shadeの素材集『季節の森』のデータを利用して、ポリゴン化した3Dモデルをトゥーンシェイディングしたモノ。
 ここ数年毎年このパターンで作っている。
ki44_8.jpg そのShadeも使い始めてから10年以上経つが、いっこうに上達しないのは使い込むヒマがないから。
 この鍾馗は7年前に結構気合いを入れて作ったモノで、エンジンやコックピット内(この画像では空っぽだけど)もしっかり作り込んだ。
 こいつの前に作ったP-47ライトニングはコックピット内が空っぽだった。
monkey.jpg これは2004年(申年)の年賀状用に作ったHONDAモンキー。
 このモデルから仕上げをプラモデルチックにするようになった。2003年(未年)のP-47がたびたび「写真でしょ?」といわれたのが面白くなかったから。

 今年も残り少なくなってきたけど、F-4ファントムは仕上がるんだろうか・・・。

2010年12月05日

インサイト077

101205b.gif 今週は給油無し。
 車載データ上は、走行368.7kmで22.6km/L。
 ほぼ毎朝5分の暖機運転をしているし、時々Sレンジマニュアルで山を走るのでこんなモンだろう。

 iQの車載データは、やはり毎朝暖機運転をしているので、18.2km/L。

2010年12月04日

久々ネコたち

P1010941.jpgP1010948.jpgP1010949.jpg
 深夜1時半頃のネコたち。
 キィアはクッションに埋もれている。
 クゥラは猫ベッドで。
 パンはテーブルの下にたたずんでいた。
 キーとクーの写真はストロボで天井バウンス、パンはテーブルの下だったのでフラッシュなしの手持ちで露出2/3アップ。シャッタースピードが遅いのでちょっと被写体ブレを起こしている。

2010年12月01日

F-4S 06

f4_06.jpg やっとこさ主翼ができた。フラップ・エルロンは可動としているが、前縁フラップはバンプマップによるラインを入れただけ。
 主翼の折りたたみラインも複雑なのでギミックは無し。バンプマップを深めに入れてある。
 主脚格納のための主翼上面ふくらみはきちんと作った。こういった部分はポリゴンモデリングだと簡単にできてありがたい。ふくらみ程度なら自由曲面でも簡単だけど、やっぱりモデリング自体の自由度はポリゴンの方が有利だ。
 機体全体のサーフェイスは1/72プラモデルに見えるようにテッカテカに仕上げている。バンプマッピングもスジ彫り主体で、リベットの再現は極力控えてある。
 キャノピーはプラモデルチックに屈折率を高めに取ってあるので、透明部分が歪むようにした。
 ここからあとは細部の作り込みと、ノズル〜テール耐熱処理部分をどういうテクスチャーにするかが問題。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。