四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2012年01月29日

インサイト135

120129.gif 今週は給油無し。
 車載データ上は、走行242.6kmで22.3km/L。
 氷点下が続いているけれど、ラジエターにカバーをしたおかげか暖房の効きが良くなったようで、寒い思いをしなくて済んでいる。以前は27度設定だったけど、今は26℃設定でOK!

 ナビのHDDが空き容量7%となってしまった。CDは現在230枚入っているけれど、まだ入れていないCDが残っている。あと7〜8枚入ればイイところか?

2012年01月28日

F-2A 04

f-2a_03a.jpg f-2a_03b.jpg f-2a_03c.jpg
 胴体延長、インテーク修正、主翼・尾翼の作り直し、キャノピー周りの作り直しを実行中。ドーサルは修正ではなくて、作り直す必要がある。唯一垂直尾翼だけは実機でもF-16とまったく同じものをつかっているので、そのまま。
 イジェクションシートはF-15の時に作ったものを修正した。
 メーター周りはF-16からだいぶ変更した上、パネル類作成開始。今回は、スイッチ類もマッピングではなくて、モデリングする予定。

2012年01月25日

F-2A 03


 相変わらず、どこから作り始めるかわからない・・・っていうか、気分が乗っている時に面倒な部分を作らないと先に進まないから!
 Shade6でアニメーションを作って、AVI出力したものをFLVに変換したから画質が悪い。
 そもそも、レンダリングの時点で時間がかかるのがイヤだから、『レイトレーシング』じゃなくて『スキャンライン』でレンダリングしているせいもある。
 適当に作ったので、格納スピードが実機と全然違うけど。

2012年01月22日

インサイト134

120122.gif 今週の燃費。
 走行684.1km÷給油32.96L=実燃費20.76km/L。車載データが22.2km/Lで誤差は-6.51%。
 走行中の燃費はそれほど悪くはない。夜雨渋滞で、20km/L程度だったし。
 0km/Lの暖機運転時のガソリン消費量は思いのほか大きいから仕方がない。
 同じような条件のiQはといえば、車載データで20km/Lジャスト。iQでは誤差があまり無いことを考えると、非常にイイ数値だ。

2012年01月21日

F-2A 02

f2a_02.jpg とりあえず、F-2AのベースになるF-16Block40のポリゴンモデル。これをあちこち変更してF-2Aにしていく。
 もともとF-2のベースになったのがBlock40なワケで、内容的にはBlock50相当+αといったところ。
 Block40はエンジンがF-2と同じGEのF110で、エアインテーク口が幅広になっている。F-2ではノーズのサイズアップに伴い、さらにインテーク開口部が大きくなっている。
 ちなみにノズルも同じ形状で、F-15に比べると美しい形をしていて、その開き方がまたカッコイイ!
 今回は、すべてのパーツをポリゴン化する予定。自由曲面を使わなければ、レンダリング時に「曲面の分割」を無しにできる(レンダリングスピードのアップに繋がる)し、パーツの分割・穴あけ・パネルの厚みを出すなども簡単になる。

2012年01月18日

今年1回目

P1050262.jpg P1050264.jpg P1050270.jpg P1050293.jpg
P1050258.jpg P1050290.jpg P1050294.jpg
 クーは結構『歳をとった』感じがする。キーは相変わらず可愛くて元気。パンはいつも通りにおっとりと。

2012年01月15日

インサイト133

120115.gif 今週は給油無し。
 車載データ上は、走行379.4kmで22.0km/L。

 先週火曜日に、エアコンコンデンサーとラジエターのスキマにアルミパネルを入れてみた。
 アルミパネルといっても、百円ショップで売っている『ガスコンロ用』のカバーで、薄っぺらの大きい代物。
 それを半分にして、ラジエターの運転席側半分を塞いだというわけ。
 効果はそれほど出ていないけど、外気温0度時60km/h巡航の水温が、67度から75度にアップした。これによって、暖房の利きと多少の燃費アップが出来た。
 数kmだらだらと続く緩やかな下りでは、エンジンは止まったままなので外気温0度で55度まで下がっていたけれど、カバーをしてもそれほど変わらない(57度ぐらい)。ただ、その下がり具合が遅くなっただけ。
 水温のピークは、カバー前・カバー後とも変わらずに、最高85度で安定しているので、カバーをする事に問題は無さそうだ。

2012年01月14日

とりあえず

 このブログの「日記」カテゴリに投稿する事は少ない。本来は自分の日記であり、主な読み手は奥さんと息子達を対象にしているブログなのだけれど、備忘として暗号化した内容も良く書き込んでいる。

 今回は、『夏kiの第一志望合格が決まった』ので、日記カテゴリ。
 勉強はそれほど「やっている!」という感じでもなく、余力を残しつつ頑張っているようだし、正月3ヶ日もしっかり遊んだ。「倍率は高くても、合格する側に入ればイイだけだから」と本人は余裕だったけど、流石に発表前夜は少し緊張したらしい(笑)
 今後の本人は、4月までに残っている課題は<体力を元に戻す>事と、<数学センス>をワンランク上げる事らしい。夏kiのまじめな性格のせいで、ドリルやワークといった宿題を全部やってきてしまったので、数学力が若干足りない。
 個人差はあるだろうけれど、こういった反復練習は、『解き方』を覚えてしまうので数学力そのものが身に付かないのが欠点。その点tomo春は宿題を全部スルーしてきたので、数学センスが身に付いた。
 昨秋から、tomo春が夏kiのために、『数学力アップ講座』をチョコチョコやってくれているので、だいぶ良くなってきたけれど、来春から「自宅を離れる=アドバイザーがいなくなる」ワケで、進学後のために<もう一歩>のレベルアップをしておきたいという事らしい。

 親としてみれば、4月から≪存在そのものが楽しい子≫が一人いなくなるのは寂しい限りだ。本人には心配かけたくないから平気なフリをしているけど、奥さんは慣れるまでチョット大変かもしれないナ。もう一人の≪存在そのものがおもしろい子≫はまだ暫くいるハズだから、我慢できるだろう。

2012年01月11日

F-2A 01

F-2デカール配置.jpgF-16_flame.gif 来年へ向けての準備開始!
 結局『三菱 F-2A』に決め。ハセガワの1/72プラモデルを購入して、設計図から三面図を取り出し始めた。
 昔、F-16Block40を途中まで作ってある(胴体と翼程度)ので、それを元に大幅変更して作り始める。
 干支との絡みはなくなるけど、「どこまで作り込めるか」をテーマに、滅多に作らない『機外装備』の増槽やAAM・ASMも作成予定。あくまで予定・・・。
 ちまちまと進めても、1年かければ何とかなるだろう。毎年同じ目標を立てているけど。

2012年01月08日

インサイト132

120109.gif 今週の燃費。
 走行762.5km÷給油34.22L=実燃費22.28km/L。車載データが24.2km/Lで誤差は-7.92%。

 1/6は通勤+横須賀往路。昼間で暖房も必要なかったので、26.2km/L。
 1/7は横須賀復路。ライトや暖房オンだったので、24.3km/L。走行ペースはほとんど一緒だったので、-2km/L分は主に<電気代>?

2012年01月07日

富士山

CIMG2379.jpg CIMG2385.jpg CIMG2391.jpg
 6日夜は、横須賀に宿泊。
 佐島マリーナホテルの太平洋側の角部屋で、日の出・日の入りも見え、富士山は真正面というロケーション。
 カメラがカシオのコンパクトでのオート撮影なので、ISO感度が高くなってノイズが多い。右2枚は、ホワイトバランスだけ「雲天」。
 本当はもっともっとキレイだったんだけど・・・。

2012年01月04日

初詣

P1040782.jpg P1040804.jpg P1040820.jpg
P1040823.jpg P1040839.jpg P1040840.jpg
P1040850.jpg P1040877.jpg P1040898.jpg
P1040973.jpg P1050032.jpg P1050040.jpg
 一応、受験生が2人いるので、1/2に初詣。
 偕楽園そばにある毎度の『常磐神社』で合格祈願。信心深くはないんだけど、なんとなく・・・。
 帰りに、古徳沼で白鳥を見物。

2012年01月01日

F-15J 06

h24nenga.jpg 謹賀新年!
 去年は震災で大変な年だったので、今年はそれ以上に悪くなることはないと期待。
 1月に夏kiの入試で、7月にはtomo春の入試!二人ともよっぽどのことがない限り志望どおりに行くだろう。
 家族でたっぷりと遊んでいるけど、たぶんやるべきことはやっているだろうから・・・。

 で、年賀状の完成形はこんな感じ。
 F-15J自体の3Dモデルとしての完成度はとても低いが、それも毎度のこと。
 「今年こそは」と毎年言いつつ、きちんと作り込んで満足した3D-CGがず〜〜〜っと無い。
 なので、本当に今年こそは作ろうと思う。
 干支を意識するから「好きな機体」を作れないわけだから、来年からは干支を意識しないで作成しよう。
P1040776.jpg ということで、目標は「F-2A バイパーゼロ」=「平成のゼロ戦」。
 ラフスケッチは描いてみたので、まずは資料集めから始めよう。
 資料のプラモデルが貯まる一方で、作れないのがもったいないので、息子たちが作ってくれるとイイナァ〜。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。