四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2012年05月09日

F-2A対艦仕様

P1060625.jpg 夏kiが『F-2A』と『T-4ブルーインパルス』を寮に持っていきたいとの事なので用意してあげた。T-4ブルーは問題ないとして、F-2Aは繊細なので一番壊れにくそうな童友社のF-2Aを改造する事にした。
 童友社のモデルは、本体以外の脚などの別パーツに塗装がされていないので、飛行形態で組み上げるようにしている。童友社F-2には、600gal増槽2本しか付属していなくて寂しいから、カフェレオのF-2B(F-2Bにはミサイルはイラナイ!)からAAM-3x2とASM-2x4をパイロンと共に引っ張ってきて無理矢理装備して、対艦A-2形態にしたのが写真の状態。
 童友社はスタンド別売りなので、、なかなか入手しにくい専用スタンドも6個調達した。

 カフェレオのF-2には、300gal増槽+600gal増槽x2+IR空対空ミサイルAAM-3x4+空対艦ミサイルASM-2x4と、盛りだくさんの付属品があるけど、できればAIM-7スパローかAAM-4を4本つけて欲しかった。
 そうすれば、空対空ミサイル8本装備の『対空A-6-1形態』や、空対空x4+空対艦x4の『対艦B-2形態』も表現できたのに・・・。バランス的には、A-2形態が一番カッコイイと思うけど。

ちなみに、F-2の主な装備形態は、
形態 対艦ミサイル 対空短射程ミサイル 対空中射程ミサイル 増槽
A-1 ASM-1x4 AAM-3(AIM-9)x2 600galx2
A-2 ASM-2x4 AAM-3(AIM-9)x2 600galx2
B-1 ASM-1x4 AAM-3(AIM-9)x2 AIM-7(AAM-4)x2 600galx2
B-2 ASM-2x4 AAM-3(AIM-9)x2 AIM-7(AAM-4)x2 600galx2
A-6-1 AAM-3(AIM-9)x4 AIM-7(AAM-4)x4 300gal
 F-2の装備形態で、一番重量が重いのがB-2形態で、全重量でおよそ21t弱。F-2はクリーンで9G機動、22tでも4.8Gの機動飛行ができるという変態的性能の機体だ!



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。