四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2008年11月08日

二式水戦11

a6m2n11.jpg おおむね終わってきたゾっと!
 あとは細かいパーツの追加と、細部の修正。陸上移動用の台車(荷車?)も作らないと。
 水上機なので、水に浮いているシーンもやりたいけど、難しそうだなぁ。
 気に入らないところもたくさんあるけど、やり始めたらきりがない。マっ、適当なところで終わりにしないと・・・。
この記事へのコメント
御無沙汰しています。

鈴に浮いているシーン。是非拝見したいです。大変でしたら,水面から飛び立ったところか,着水直前でも良いです。
機体も当時の着色でお願いできれば最高です。
楽しみにしています。
井坂 at 2008年11月09日 14:21
訂正です。

鈴に→水に
井坂 at 2008年11月09日 14:23
こんにちは!ご無沙汰しております。

「水の上」は頑張ってみます。水の場合は空と違って合成が効かないのでShadeで作る予定です。

二式水戦の色なのですが、二式は中島製なので、たぶん『明灰緑色』だと思うのです。プラモデルなどでは『明灰白色』が指定されているようで、私も子供の頃から信じていました。
最近は、ミスターカラーでも『明灰白色(三菱系)』と『明灰緑色(中島製)』と売っています。「飴色論争」なども起こっていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 悩ましいところですね。
seasons_PaPa at 2008年11月09日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック