四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2009年01月15日

フレッツ光

 我が家もやっと『光』導入決定!同時に光IP電話を入れても、総支払額は安くなるどころか、月2千円以上アップ_| ̄|○
 ウチはADSLを入れたのが団地内でかなり早かったので、電話番号の局番も周りの家と違ってたりするわけだけど、最近は周りでは光だけじゃなくてADSLの導入が増えているらしく、接続スピードが落ちていた。
 ISPはNiftyを選択!かれこれ20年近くNiftyを使っているので、Niftyでキャンペーンが始まるのを待っていた。ドメインを複数持っているから、メールアドレスが変わっても構わなかったんだけど、NiftyのIDを捨てたくないのが理由のひとつ。RXA〜のIDはかなり苦労して取ったので・・・。
 申し込み時のNiftyのおねーさんは対応がとっても良かった。知識も豊富だったし!
 数日後電話をかけてきたNTTのおねーさんは、とっても残念だった。光電話も入れるので、終端装置がPR-S300NEという機種らしいんだが、「PCは1台しか繋げませんので、別レンタルで無線用のセットが必要です」の一点張り。「この機種はスイッチングハブ内蔵でルータ機能があるはずじゃない?」と聞いても「これはただの終端装置なので複数台のPCは繋げません」と繰り返すばかり。話し方もかなり威圧的だったので、何も言わないようにしてさっさと日取りを決めた。
 ウチは3台(今の期間だけ4台)のPCをケーブル結線してるので、無線なんてイラナイのサ!

 NiftyといえばNifty-Serve接続ソフト『Nifterm』を使い始めた1995年頃からの膨大なログがいまだに残っている。当時のフォーラム・会議室では、今のインターネットの情報よりも遙かに有益な情報を交換できていた。インターネットが普及する前にPCを持っていて、なおかつ通信までするような人たちだから、皆レベルの高い人ばっかりだった。『すこやか村』なんて、お医者さんも一杯いたし!
 ちなみにσ(^^)がNECの88/98シリーズ〜MACからDOS/V機に移行できたのもNifty-Serveのおかげ。特に『SLANVB』の『日本DEC Digital PC談話室』の皆様にはお世話になりましたm(_ _)m  特に流川さん(HN:実はDECの方だった)にはHiNote Ultraのキーボードまで頂戴してしまって・・・。
 PCの改造やチューニング、Office系からグラフィックス系まで、いろいろなソフトがそこそこ使えるようになったのもNifty-Serveのおかげ。なんせ10年ぐらい前までは、近くに<PCを持っている人>自体がいなかったから・・・。
 Nifty-Serveが無くなったあとも、インターネット上にたくさんのフォーラムが残っていたけど、それもほとんど無くなってしまって寂しい限りだ。


この記事へのコメント
こんばんは。無沙汰しています。

「Nifty-Serve」懐かしいですね。当時は,私も完全にニフティ派でした。「Biglobe」や「日経MIX」などのアカウントも持っていましたが,フォーラムが充実しているので,毎日のようにNiftyにアクセスしていた記憶があります。
モデムが1200ボーになったので通信をはじめたと記憶しています。『Nifterm』も使った記憶がありますが,ずっと『秀Term』を使わせて頂いておりました。『秀丸エディタ』は今でも使っていますが。
ハイトラも素晴らしいマシンでしたね。何時かは使いたいと思っていたシステムでした。

懐かしくて,思わず書き込みさせて頂きました。
井坂 at 2009年01月16日 17:21
 いつもお世話になっており、ありがとうございます。

 1200bpsですか。だいぶ初期の頃からなさっていたのですね。
 私がNifty-Serveを始めた時は、PC-9801Nに2400bpsのモデムをつけてからでした。今のFAXよりも通信速度は遙かに劣っていますね。
 文字が表示されるのをもどかしく眺めていたのが懐かしいです。20年も経たずにこんなに変わってしまうとは思いもしませんでした。
 フレッツ光の理論値は100Mbpsなので、2400bpsと比較すると4万倍以上ですね。2バイトコード文字(今は死語でしょうか)が625万文字分のデータを1秒間に転送できると考えると、本当に隔世の感があります。

 Nifty-Serveなきあと、いくつかのWebフォーラムを利用していましたが、ログもすっかり無くなってしまって残念です。「folomy」に面影が残っているで、個人的にはSNとしてはmixiよりも良いかと思ってます。
seasons_PaPa at 2009年01月17日 15:20
こんばんは。

「folomy」の存在は知りませんでした。ところで「SN」は,何の略号ですか。

今日,久しぶりに映画を見てきました。「禅」と「感染列島」です。以前から道元禅師には共感を覚える部分が多かったので,楽しみに待っていた作品でした。結構良かったです。
井坂 at 2009年01月17日 19:46
 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス )でした。Sが1ヶ抜けてました。失礼しました。
 mixiのアカウントはあるのですが、ほとんどアクセスしてません。folomyは時々覗いてますが、やはりNifty-Serveとは違います。「壁」があったりするのが懐かしかったりします。
 今は情報を2chから探す事も多いのですが、玉石の石が圧倒的に多かったりするのが難点です。

「禅」は是非みたいと思ってました。映画館に行く時間がないので「感染列島」とともにDVD待ちですね。
seasons_PaPa at 2009年01月17日 22:56
あ,SNSですね。理解しました。

Nifty-sereveの「壁」は,見た目が壁なだけで,確か書き込めたような記憶があるのですが。違いましたか?

「感染列島」もタイムリーな映画で,結構見応えがありました。
井坂 at 2009年01月19日 08:42
====================
一部の壁は書き込みできていましたね。
課金の関係で滅多に利用しなかったのですが、今の2chに通じる雰囲気がありました。

Nifty-Serveでの発言はID表示なので、今のwwwにある掲示板のように収拾がつかなくなるようなことが少なかったところが良かったと思ってます。

今でも当時のFMSOFFCマクロ会議室のログは重宝しています。当時作られたExcel用の「お宝ヘルプ」は、いまだに私のExcel上で呼び出せるように登録してあります。
seasons_PaPa at 2009年01月19日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。