四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2009年12月03日

百式新司偵05

ki46_07.jpg ウェザリングをしてみた。IL2風のウェザリングをもうちょっとソフトにした感じ。
 なんで実写風にしないかというと、2003年の年賀状の時、「自作の3D-CGだ!」といっても信じてくれる人が少なかったから。
 人気のゲームチックに仕上げた方がウケそうなのと、これ以上の作り込みをする余裕(時間)が無いのがその理由だったりする。
P47_2.jpg コッチがその2003年の時の年賀状用。空以外はShadeでつくった3D-CG。
 日本機と違って、金属質丸出しだから実写風に仕上げやすいというのもある。
 でもよく見ると、左翼下面にはあるはずのない米国マークがあったりする。見た目が寂しいからつけただけなんだけど、これに気が付いた飛行機マニアもいた!


この記事へのコメント
完成おめでとうございます。

バックに空や雲が入ると,やっぱり雰囲気が出ますね。
ところで,尾翼の天翔る虎もカッコイイですね。
井坂 at 2009年12月03日 21:26
もうちょっと何とかなるように、土壇場まで質感アップを図りたいと思います。
全体のデキは今ひとつですが、つくづく綺麗な機体だと思います。

「虎+飛行機」で最初に浮かんだのが新司偵でした。
tomo春はF-5タイガーやタイガーシャークを考えているようです。私はレシプロの方が好きなので新司偵にしましたが、飛行機や戦車では「虎」は多いですね。
seasons_PaPa at 2009年12月03日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。