四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2005年12月11日

ルービックキューブ

e01.jpg誕生25周年らしくて、本屋にルービックキューブが売っていた。1980円もしたぞ!25年前はちょうど東京にいたときで、並んで手に入れてひたすらやり込んだ記憶がある。どんな状態からも迷うことなく6面揃えられるようになるまで3ヶ月ぐらいかかった気がする。当時は攻略本もなく、当然インターネットなど無かったから自力でやるしかなかった。
てなわけで、久々にやったら最後の1面を揃えるのに結構手こずったけど、とりあえずホイホイ出来るようになった。

それにしても25年も経った割には、製品の質感まで昔のままでガッカリ!相変わらずシールは簡単に剥がれちゃう(1週間でボロボロ状態)し、動きも悪く、コーナーキューブは買ったときからぐらぐら状態。これで2000円近い値段はれっきとした「詐欺」だワナ。分解してバリを取り、シリコングリス(CPUとヒートシンク間につけるのがちょうど手元にあった)を塗って多少良くなったけど、快適にはほど遠い。100円ショップで売っていたルービックキューブを買ったら、動きは悪いけどシールじゃなくて色の付いたプラスチックが貼ってあってなかなか良い感じだったので、こいつも分解してグリスを塗ってみたら、なんと「大当たり」!コーナーキューブのぐらつきもないし、回りすぎるぐらいよく回る。シールじゃないから入浴中でも遊べるし、絶対こっちがオススメ!こっちを18個買った方が良かったヨ _| ̄|○

販売メーカーもネームバリューだけに頼らず「企業努力」をしてくださいね。内部を金属にしてロックベアリングを入れ、軽い回転と「カチッカチッ」っと定位置で止まるような構造にすれば3000円ぐらい出しても良いなぁ。もちろんシールなんて安っぽい仕上げじゃなく、ガンダムプラモのような着色成型プラスチックでフィニッシュ・・・こういう「製品」を望みます!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。