四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2011年03月14日

地震

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

で、常陸太田の我が家も日立の店も被災したワケだが、身近な人間はケガもなく一安心。
頻発する大きめの余震の中、12日に店の片づけ・13日に家の片づけ終了。でも余震でまた崩れるから低い位置に整理。
近所でも、瓦屋根の家は瓦が落ちているところが多いし、スレートのところでも剥がれているところもある。
家屋の全壊はそれほど見ないが、古い家では半壊状態も多い。大谷石の塀は無事なところはなく、キレイに崩れて道路を塞いでいる。

その道路も、陥没・段差が多く、我が家の前の道路も亀裂が入った。地震当日夜に奥さん救出に行った時に、6号国道の端の段差でインサイトの腹回りを派手に擦った。車高を落としているのがアダ・・・。ワゴンR-RRでいきゃヨカッタんだがテレビが映るので。でも、インターナビはウィルコム利用だからまったく役に立たなかった。

今日は奇跡的に義姉宅周辺だけは水が出るようになった(飲めないけど)ので、やっとシャワーを浴びてきた。
電気は昨日午後から来たので、テレビとネットで情報収集。東北の惨状に愕然。

茨城はテレビ局がないせいか、そこそこ被害があっても情報が表に出ていない。NHK水戸放送局はあるが、NHKは信用できないし、偏った情報しか流さないうえ、相変わらず理科系にまったく弱い・・・。

常陸太田は水源は多いので、トイレ水には困らないが、飲料水は全くない状態。その上、スタンドでもガソリンと灯油も底をついているようで移動もできない状態。iQはガス欠で店の駐車場に放置でインサイトは残り1/3、ワゴンR-RRは2/3程度で大切に使わないと!
なにより、宅配各社が集荷も配送も一切受け付けていない状態が非常に困る。商売上、早く発送だけでも再開してもらわないと。

あまりにもめまぐるしい3日間だった。でも、生きてりゃナントカなるさ!

沢山の方から安否確認メールをいただき、ありがとうございました。一応すべて短い返信はしたのですが、届いてなかった方も多いようなのでこの場でお詫び申し上げつつ、近況報告とさせていただきます。
この記事へのコメント
慌ただしい中連絡ありがとうございました。
頑張ってください。
のB at 2011年03月14日 22:40
ありがとうございます。
『忘れられた被災地』の茨城ですが、水・食糧・ガソリンが無くてもナントカ生きています!
seasons_PaPa at 2011年03月15日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック