四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2011年07月09日

最近見たDVD

最近家族で見たDVD。息子達は9時半から10時のあいだに寝てしまうので、金曜と土曜しか見ることができない。受験生に強制的に息抜きばっかりさせている悪い父親だ(笑)

アバター
 夏kiは映画館で見ている。
 先が簡単に読めるので安心して見ていられる。
 3Dで見せるための演出が多く間延びした感じ。
 良くできているが、もう一度見ようとは思わない。

ビューティフルドリーマー
 実家にレーザーディスクがあってだいぶ昔に見たもの。
 是非息子達に見せたかった。
 うる星やつらのキャラでドタバタ系なんだが、押井守独特の世界観がある。
 名作に入るんだろうね。また30年たったら見てみたい。

アヴァロン
 コレも押井守作品。
 押井らしさはでているけど、実写系なので作り込みがイマイチ。
 音楽は素晴らしい!!

サマーウォーズ
 2009年の話題作
 ストーリー自体はありがちだけど、小説を読んでるような楽しさがある。
 キャラの顔などに「影」が無い(押井作品とは真逆)ので、明るく軽い感じが好ましい。
 背景の書き込みなどは素晴らしく、隅々まで神経が行き届いている。
 カメラワークやテンポの良さなど、マッドハウスの本領発揮!
 我が家での評価は、ここ5年ぐらいではナンバーワン!

ここまでは、リアルとバーチャルがテーマのひとつとなっている作品が多い。以下は一人で見た作品。

ダヴィンチコード
 原作をよく再現している。
 謎解きの部分があっさりしていて残念。
 読書時の映像イメージと一致率が高く、安心してみられた。

天使と悪魔
 コレは原作を読んでなかったが、ナカナカおもしろかった。
 科学と宗教、どちらも好きなテーマ。
 オープニングの反物質と対消滅!星野之宣の魔王星「ルシファー」を思い出した。
 あれも科学と宗教をテーマにしていたっけ。

まだまだ見たいのがいっぱいあるんだけど、まとまった時間が取れないのでチマチマ見ていこう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。