四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2011年10月15日

キズ消し

P1040336.jpg P1040341.jpg  火曜日に百里でインサイトの両ボディサイドに擦り傷を作ってきたので、その日のウチにキズ消しを実行。ついでに、全身の磨きキズも消すことにした。
 それほどのキズでもないので、ワゴンR-RRの時のように3M 38003 スパコン4−Lは使わず、3M 5989 ウルトラフィニッシュでのツヤ出し+下地処理といった程度。
 ウルトラフィニッシュにはシリコーンが含まれているので、零三式でコーティングするために脱脂が必要。
 左の写真奥側がウルトラフィニッシュ、手前は脱脂シャンプーをした状態。キレイに水弾きが無くなっている。外の水道には『軟水器』を付けているので、アルカリ系洗剤(石ケンでも)だと手がいつまでもヌルヌルする。
 行程は、水あかとりシャンプー→拭き取り→ウルトラフィニッシュ→脱脂シャンプー→零三式11型→拭き上げ→零三式22型で終了。零三式(とくに11型は濡れたままOK)はコーティング作業が超ラクチンなので時間はかからないけど、ウルトラフィニッシュでの磨き込みはそこそこ大変だった。
 右の写真は終了後のボンネットだけど、日が暮れてきたのでキレイに写ってない。
 ちなみに翌日の朝は、iQも同じ作業をしてボディを『鏡面』にした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック