四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2005年11月18日

σ(^^ )の入浴法!

アトピーで冬季カイカイにならないための入浴法!

アトピーでもあるσ(^^ )は冬になるとカサカサカイカイで苦労する。年のせいか?でもって、7〜8年前から続けている冷水をかぶる入浴法。良いシャンプーに出会えたこともあって、ここ数年は塗り薬無しでOK!この方法が正しいかどうか分からないけど、とりあえずマァマァ調子イイんで・・・

  • まず、読書をしながら、20〜30分間低めの温度でヘソのあたりまでの半身浴。この時上半身は濡らさないようにしておく。
  • 濡れていない上半身から汗が出てきたら、3分ほど全身湯船につかる。
  • 湯船からでて、まずかるく洗顔。嫁さんのアルソア石けんをちょっと借りて、手で良く泡立ててから擦らないように洗う。
  • 次にシャンプー!最初にぬるめお湯でよ〜〜〜く予洗い。あんだんて「髪を洗うシャンプー」でマッサージするようにシャンプー(毎日洗うので一度洗い)して、よ〜くすすぐ。最後に熱めのお湯でマッサージ(肩こりの方は肩まわりにも熱いお湯をかけるといいようですヨ)。トリートメント(週2回ぐらい)するときは、髪を潤すトリートメントを地肌から毛先まで擦り込んで流さないでおく。
  • 「からだを洗うシャンプー」を3ccほど専用タオルに取り、まずは泡立ててしまう。全身を擦らないように洗うが、この時心臓から遠い方から心臓に向かってマッサージするように洗う。
  • 髪のトリートメントを流したあと、からだを洗うシャンプーで洗顔。
  • 3分ほど熱めにした湯船につかる。
  • ボイラーの電源を一時的に切って、完全な冷水で全身を冷やす。心臓のまわりを避けるように、足先から初めて頭・顔も!感覚が無くなるぐらい冷えたら終了!真冬になったら7と8をもう一度繰り返す。
  • からだを拭き取る前に、濡れた状態で顔を含めたカサツキ易いところに純粋スクワランを少量擦り込む。

    コレで終了!この状態で風呂上がり30分ぐらいは寒〜い部屋でも湯冷めしない。ベッドに入ってもカイカイがでない!この方法が良いかどうかは分からないし、冷水かぶるから誰にでも勧めることはできないけど、勇気がある人はどうぞ!ただ、あまり寒くなってから試すと心臓がビックリすると思うので、やるなら今のウチ!それにしても長湯だ・・・

    追記:特に冬場は、手荒い・うがいの励行は必須だけど、ウチの洗面所には「からだを洗うシャンプー」が置いてある。昔は薬用洗剤だったけど、手荒れが酷いので3年ほど前から変えた。とてもチョーシいい!


  • この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。