四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2012年03月17日

エアーパーク

火曜日に、航空自衛隊浜松広報館『エアーパーク』に行ってきた!
「コックピットに収まりたい!」という夏kiの希望。tomo春は百里でF-4のコックピットに乗っているけれど、夏kiは行けなかったから・・・。
全員お休みが合わないので、毎度おなじみの片道400km日帰り強行軍。

P1050774.jpg天気が良かったので、富士山がよく見えた!
これだけキレイに見えたのはとても久しぶりかも。

P1050857.jpg最初はF-104Jスターファイター『三菱鉛筆』。
コックピットには乗れなかったけれど、独特のスタイルは堪能できた。アンダー目に撮影。

P1050871.jpgお目当てのT-2 Flight Simulator。ほとんどシューティングゲームだ。着陸はえらく難しいけど、やり込めば上級レベルでも簡単かな?
動画も撮ったので、Youtubeに上げてみた

P1050890.jpg零戦52型は仕上げが今ひとつ好みではない。河口湖の機体を間近で見ているから。
塗り分けから、三菱製の機体がベースのようだ。個人的には、中島製機体が好き。

P1050892.jpg外の展示のUF-104J仕様F-104J。
標的機は残っていないはずなので、通常の698号機を無人標的機仕様にして展示したようだけれど、補修中のようだった。

P1050896.jpgXF-2Aのモックアップ。照明がオレンジ系だったので、ホワイトバランスを『電球』にして、『白く』撮ってみた。モックアップでは、主翼のねじり下げを確認できた。量産機では確認できないので、翼面積増大にともなって、翼端失速の可能性が無くなったということだろうか?

P1050899.jpg浜松基地には、『教材整備隊』がある。
部隊の訓練や広報などで使われるモックアップを作るという、とてもとても羨ましいお仕事!1/24(たぶん)の美しいモックアップがズラリ並んでいた。驚くべきことに、同スケールの政府専用機『747』まであった。

P1050918.jpg言わずと知れた『心神』。
未来のF-3(i3-Fighter?)となることができるか?
なんとしてもF-2の代替に間に合って欲しい。

P1050954.jpgT-2ブルーインパルス111号機『トリプルスティック』のコックピットに収まる夏ki。
パイロットスーツにヘルメットを着用。残念ながら耐Gスーツはなかった。頭がちっこいから、ヘルメットがブカブカ。


この記事へのコメント
週末、1泊2日で浜松におりましたが・・・。
何度行っても天気が悪くて浜松から一度も富士山を見たことがありません(汗)

以前、小学6年生生の息子を連れて泊りで見学に行きましたよ。まだ無料だった頃です。
翌日、浜松市内の別の場所にいましたがブルーインパルスの飛行を見ることが出来ました。

そういえば、あの丸いスクリーンで見るビデオは・・・。私は酔いそうになりました。パイロットにはには絶対なれません。(笑)
のB at 2012年03月19日 08:55
エアーパークは今でも無料でした。
往復800kmを日帰りで行くのは非常に勿体ないものがあります。

1982年11月14日の航空祭で、ブルーインパルス4号機の高嶋一尉が墜落した地点も通ってきました。
seasons_PaPa at 2012年03月20日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。