四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2006年12月11日

ライ麦畑でつかまえて

rye.jpg ここ数年、昔読んだ本を読み返すことが多い。今回は、野崎孝訳の『ライ麦畑でつかまえて(J.D.サリンジャー)』を買う。早速読み始まった。
 昔読んだときは妙に共感を覚えた記憶が残っているけど、数十ページ読んだところだけど、出だしからズ〜〜っと違和感が・・・。自分がホールデン位の年頃の子を持つ年齢になったからなのか、はたまたこの訳が悪いのか・・・。でも、この訳の言い回しはイマドキの子達には読みやすいかも。読み終えたらムスコにまわそう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。