四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2012年11月21日

N-ONE

121121_175441.jpg 無限ブルーミラーとエアクリーナーを受け取りにディーラーに寄って、ついでにわが家で『カワイイ』と話題になっているN-ONEに試乗してきた。ターボのグレードは一番上のモデル。色は黒。
 「お一人でご自由にどうぞ!」とのことなので、ディーラーから比較的近い『高鈴山』を走ってきた。結構な勾配を登っていって頂上付近の高鈴ゴルフ倶楽部でUターンして下りというコース。

■足回り=サスが柔らかくロールが大きい(とくに初期ロールスピードが早い)ので、ダンパーの伸び側は50%以上アップ+スタビライザー径をアップしたい。スポーツサスを入れれば解決するか?
■ハンドリング=安定してアンダー。VSAオフでもホイールスピンしてアンダー。下りコーナー中のブレーキングでも巻き込みは小さいので結構リラックスして走れる。でも、相変わらずHONDAはステアリングギア比が低いので、高鈴山のようなタイトコーナーの多い所ではステアリング操作がかなり忙しい。
■動力性能=パワーは必要にして十分。一人乗りならストレスは感じない。VSAの介入が早めだけど、VSAオフだとホイールスピンが大きくラインが取りづらい。
■燃費=走り方が悪かったけれど、試乗では8km/L程度だと思う。JC08で21.4km/Lなので、普通に走れば17〜9km/L程度走りそう。
■シート=柔らかいので、シートベルトを締め付けてロックさせていても姿勢が固定できない。長距離はちょっと疲れそう。ステアリングポストにテレスコピック調整があればベストポジションが取れそうだったのに残念。リアシートの広さは普通だけれど、リクライニングできるのと跳ね上げて背の高い荷物が積めるのや便利だ。
■質感=インサイトより内装の質感がイイ(笑)!特にパドルシフトやシフトレバーの操作感が◎。車内も結構静かだし、トルコン付のCVTだからインサイトよりも走り出しが滑らか。減速時にエンジンルームからわずかに高周波音が聞こえていたのはなんの音だろう。アイドリング(アイドルストップは無い)時の振動も気にならないレベル。暖房の効きもインサイトより遥かにイイ!

 結果、コレはかなり「買い」のクルマだ。久々に「イイナ」じゃなくて「欲しいナ」と思えるクルマ。高速走行は試していないので、コレがクリアできればファーストカーとしての使用もできそう。ワゴンR-RRの買い換えにN-ONEを筆頭候補にあげておこう。
 ちなみに、ツートーンのカラーは納車半年待ちだそうだ。
この記事へのコメント
N-ONE良いですよね。
私は10分ばかりのチョイ乗りでしたが、街乗りなら十分だと感じました。インサイトはもう一回くらい車検を受けると思うのですが、子どもたちが一緒に行動しなくなりつつあるので夫婦でそこそこ出掛けるなら経済的にも良いかなと思っています。駅も歩いて2分ですし、車が無くても良いくらいですから(笑)
のB at 2012年11月24日 20:53
お買い物などチョイ乗りがメインの方には、ノンターボのN-ONEはベストかも知れません。軽らしからぬクルマですね。

わが家でも、嫁さんと二人になったらN-ONEターボでイイかも!と話をしていたのですが、火曜日に嫁さんの実家で大量の野菜をもらったら、インサイトのトランクが溢れてしまいましたので、「N-ONEはちょっとキビシイかな」と大笑いしてしまいました。
seasons_PaPa at 2012年11月28日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック