四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2008年04月16日

デスクトップ追加

inspire_mgx_image.jpg CF-R3Dの増設メモリーソケットが接触不良を起こしはじめたので、標準の256MBしか使えなくなってしまった_| ̄|○
 3年保証も切れているので、修理すると6〜7万円かかるらしい。グラフィックスは厳しいけど、ExcelやWord、弥生会計などは問題なく使えるのでそのままにする事にした。
 これからはPCを持ち歩くんじゃなく、大容量USBメモリーを持ち歩いて、行った先のPCを使えばいいだろうという事で、デスクトップを追加する事にした。そうすればAthlon2700+をtomo春に回す事ができる。
 注文したのはこんなマシン・・・FaithのINSPIRE MGX E84000XN/DVR。タワーだけど高さが低く、電源をフロント側に持ってくるなど工夫されている。ホントは今回も自作したかったんだけど、自作よりも1万円近く安くなるし、めんどくさくないから簡単に決定!
 BTOで、CPUはQ6600に変更。構成は
   ・Core 2 Quad Q6600 (2.4GHz/FSB1066MHz/L2cache 4MB x 2)
   ・P5K PRO Intel P35+ICH9Rチップセット搭載ATX
   ・TEAM ELITE DDR2 4GB 800MHz 64x8 CL5-5-5-15 (2GBx2)
   ・ST3500320AS 500GB 32MB S-ATA2 7200rpm NCQ 3Gbps
   ・EN8600GT SILENT/HTDP/256M
   ・Pioneer SATA対応DVDスーパーマルチ
   ・11-in-1 カードリーダーライター ※FDD無し
   ・LGA775用静音CPUクーラー
   ・INSPIRE MGX コンパクトATXケース 500W電源
   ・Basic Optical Mouse USB
   ・Comfort Curve Keyboard 2000 (B2L-00009)
こんな感じ。CPUはE8400とQ6600でさんざん迷ったけど、ゲームしないし、Shadeのレンダリングを考えたらクワッドコアの方が有利そう。うまくすれば3GHzぐらいまではクロックアップできそうだし!
 ママンはP5K PROで不満はないけど、PCIが2スロットだと、SCSI(スキャナとMOを繋ぐ)ともう一枚しか入らない。その1枚にSoundBlusterを入れるかFAXモデムを入れるか思案中。
 メモリは贅沢に4GB。ってXPじゃ3GBしか認識しない・・・けど先々VISTAも視野に入れておかないと。TEAMのELITEはヒートスプレッダ付きメモリだから、クロックアップに有利か?
 HDDはキャッシュが32MBという事で海門のバラ500GB。HDDは冷蔵庫の法則があてはまるので大きめにしたというのもある。それにしても125プラッタでディスク2枚=500GBとは、最近のHDDはスゴイもンだね!あとは手持ちの80GBをバックアップ用に内蔵予定。
 P35チップセットはオンボードVGAがないので、ビデオカードはASUSTeKのGeForce8600GTファンレスタイプ。FS2002ぐらいは動くだろうから、まぁ十分だろう・・・。
com_curve2000_01s.jpg ついてくるキーボードがMSのエルゴタイプなのはどうかな?今まで曲がったのは使った事無いんだワ!
 ほぼ標準構成だけど、全部(モニタ・OSは別)で9万円を切る価格。デスクトップはパーツ交換が簡単にできるから、保証も1年でOK!
 割と静音マシンに仕上がりそうなので、納品が楽しみだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。