四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2010年01月19日

Pigeon.jpg 某板で拾った文章。
 とても良くできすぎていて笑えるが、冷静になるととても笑っている場合じゃない・・・。
日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。
それでいて、約束をしたら「ウソ」に見え
身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒、
釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、
実際は単なる鵜飼いの「ウ」。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

2009年11月18日

冨山塗装

CIMG0849.jpg 今年我が家も10年目を迎えたので、外壁の塗装をしてもらった。

 ウチは団地のメインストリート沿いのせいか、「見積もりを取らせたください」「傷んでいるので早く塗装した方が良いです」「モニター価格で施工します」「キャンペーンで10棟限定です」などなど、とにかく頻繁に塗装やさんが売り込みに来ていた。

 そんな中、ポストにチラシが一枚入っていたのが常陸大宮市の『冨山塗装』。直感的に良さそうな感じがしたので<小冊子「塗り替え工事成功に一瞬で変わる!!」>を送ってもらった。
 小冊子を読んでさっそく施工してもらおうと電話した日に、すぐ社長がくるとの事。ちょうどインサイトのドアデッドニングをしていた時に、白のインサイトLSに乗った冨山社長がやってきた(笑)
 社長の第一声は「全体に状態が良いので、早急に塗装が必要ではないです」とな!
 というわけで一目で信頼できそうな方だったので、回りくどい事や交渉ごとが嫌いなσ(^^)は「予算はこれだけ。あとはお任せ!」と施工依頼。

以下、冨山塗装の印象
 1,社長を含め、社員の応対が非常に良い
 2,作業車がキレイ:普通、建設やさん・塗装やさんのクルマはキレイな印象が無かったので、これにはビックリ
 3,毎日の作業の後片づけがしっかりしている
 4,見積もり書・作業工程書その他が非常に分かりやすく、それらを書類別に入れておけるクリアケースつき
 5,家の中の不要なモノを軽トラック1台分処分してもらった
 6,その他は冨山塗装サイトにあるとおりなのでそちらを参照

 出来上がりは非常に満足。断熱塗装のおかげで、夏場の室内温度も若干下がったようだ。
 写真は、冨山塗装からプレゼントしてもらったデジタルフォトフレーム。2GBのSDカードが入っていて、その中には施工前〜施工作業〜完成までたくさんの写真が入っていた。これは凄くウレシイ。普段家の写真なんて撮らないから、こういったモノがあると良い記念になる。

 というわけで宣伝。『冨山塗装は塗装・リフォームを通じてお客様に安心・快適な毎日をお届けします。新築の喜びをもう一度。
 別に報酬はもらってないよw!さっそく知人が小冊子請求をした。

2009年10月28日

味噌を買いに

P1050969.jpg P1050976.jpg P1050977.jpg
 我が家の『味噌』が無くなったので『瑞穂蔵』へ仕入れに・・・。
 出発時刻が遅かったので、途中『東山道伊王野』で昼食に蕎麦を食す。ココでは水車の写真は撮るが、蕎麦は(天ぷらも)『那須与一の郷』の方が旨いと思う。どちらにしても、日本一の<常陸秋そば>本場の人間にとっては今ひとつなのも確か。
 瑞穂蔵では食事をするだけじゃなく、定期的に味噌や米を仕入れてくるんだが、本当に旨い。
 σ(^^)の実家は代々商人だったんだが、農家じゃないくせにナゼか「味噌をつく」「餅をつく」「梅をつける」というのが当たり前だったので、スーパーの味噌は食べられないんだワ!
 クルマで2時間かけて買いに行く価値があると思う。こういうとき燃費の良いインサイトはありがたい。何回もストップしたわりには、走行202.2kmで27.5km/Lだった。

2009年05月11日

登校拒否?

24.jpg25.jpg 朝もハヨから、近所の中2の男の子が、登校前に玄関で母親と大げんか・・・。彼は幼稚園の頃からたびたびこういった事があって、いまだに時々行われている朝の行事。原因はわからんけど、もっと楽しく生活すりゃいいのに!って毎回思ってしまう。

 幸い、ウチでは夫婦げんか・親子げんか・兄弟げんかとは無縁で、毎日オモシロおかしく生活できているので、家族に感謝!いまだに息子達も『反抗期』というのは全く無くて、まわりから「反抗期が無いと良くないよ」といわれる。が、街で見かける『素行の悪い大人達』に対しての反発心はもの凄いモノがあるので、それで帳尻が合っているのかもしれない。
 我が家の基本原則が、『明るい・元気・素直』、『挨拶・感謝・謝罪』、『家族を笑わせる事』。おかげで、毎晩腹筋と表情筋を鍛えられている。顔のシワは増えるけど・・・。
 それにしても、高2+中1の男の子が自分の部屋も持たず(部屋余ってるから自分の部屋を持てって言ってるんだけど)、寝室も全員一緒って・・・。その上息子達は9時〜10時の間には必ず寝てしまう!!もうちょっととーちゃんと遊んで欲しいんだがw

 先日、次男の家庭訪問があった時、長男は創立記念日で在宅。入部したての次男は部活が早く終わるので、「家庭訪問、一緒にいれば?」と訊いたら「毎日1時間走る事にしてるから、その時間は出かける。先生にはその旨伝えてきた。」だそうで、先生を長男を含めた三人で迎えた。案の定、先生と長男が盛り上がり、勉強のべの字もでないまま終了w
 先生が帰り際に「高校生が家庭訪問に同席するとは、良い育て方をされていますね」と言っていただいた。でも、育てたという意識がなくて、勝手に育っただけなので「そうですか」以外に答えようがなかった。

 昨日、9日夜に撮ってきた満月の写真をPCで見ていたとき、ついでに大昔の写真(APSをフィルムスキャンしたもの)もちょっと見て4人で大笑い。コレはそのうちの1枚で、抱きつかれているのが夏kiでtomo春はなんとピストルを引っこ抜こうとしている。カメラを向けると、そのたびに面白いポーズをしてくれるから、とにかく変な写真が多い・・・。昔のだから顔出し!イヤだったら消すからw
 そういえば、tomo春の年間パスポートだけ『ダブルピースサイン』の写真で羨ましかったっけ。本当は顔だけのはずなのに・・・。

2009年04月07日

入学式

P1040652.jpg 今日、次男の入学式!普段は学校行事に参加する事ができないけど、今日は休みだったので入学式に行ってみた。新入生の名前を呼ばれるときに、ひときわ大きな返事が印象的だった。
 我が息子達には、小さい頃から、人間は『明るく・元気で・素直』が一番!と言い続けている。その上で、『理解力と洞察力を身につけよ』とも言ってきた。コレはそれぞれ息子達の名前にも繋がっていて、名前通りに次男が明るくて元気だし、長男は理解力がナカナカ。
 今回、インサイト購入を一番推していた長男に「インサイトの意味調べてみ〜。In SightじゃなくてInsightだよ〜」と言っておいたら、「オーーー!なるほど!ウチにピッタリじゃん」だと。ゲームやアニメの影響で『ターゲットインサイト』のイメージがあったらしく、単語としてのInsightには考えが及ばなかったようだ。

 ターゲットインサイトといえば、<戦闘機>。戦闘機といえば、『雪風』。最初インサイトのインテリア画像を見たとき、「ガミラスの宇宙船のようでかっちょわるい」と思ってたんだけど、実車に乗ったら真っ先に『雪風』を思い出した。丸いモチーフを多用したデザインや、メーターの色づかいがそう感じさせたのかも。
 いっそのこと、シフトレバーをメイブ雪風のスロットルレバーのような形にして欲しいんだけど、どっかで作ってくれないもんか?
 インサイトのボンネット先端に『雪風』って入れたら笑われるだろうナァ〜。リアエクストラウィンドウにはジオンマーク貼る予定だけど、FAFのマークなんかどうじゃろ。

 ところで、航空自衛隊のFX選定はどうなってるんだろうか。日本人はメカに対して変態的だから、近い将来、本当に変形する機体やメイブ・レイフのような機体を作っちゃうんじゃなかろうか・・・。

2009年03月23日

大道芸人 のぞみ2

P1040453.jpg 3/21に笠間市ポレポレシティで『大道芸人のぞみパフォーマンスショー』!みんなで行きたいところだが、トーちゃんカーちゃんは仕事なので息子達だけでもと、義姉に頼んだ。義姉は知らなかったらしく、上野で撮ってきた動画を見せたら超感動してくれて、わざわざ休みを取って夏kiだけ連れて行ってくれた。
 tomo春はナゼ行かなかったかというと、市の卓球大会に参加する事になっていたから。朝もハヨから「優勝商品のくだもの(笑)を入れて帰ってくるのに、バッグにスペースを空けておかないと」とか言ってたら、ちゃっかり優勝してたくさんのくだものを持ち帰ってきた(爆)

 肝心ののぞみさんのショーだけど、夏kiに「早めに行って最前列の真ん中に座れ。うまくすりゃ花貰えるヨ!」と言っておいたら、『壊れたロボット』の出だしの握手と最後の花をもらう役をやってきたそうだ。目立つ子は得だね。終わってから一緒に写真も撮ってきたそうだ。

 感動して帰ってきた夏kiは、さっそく貰った花をケースに入れて保存!それにしてもこのケース、どっから引っ張り出してきたんだ?
 後ろに写っているのは、夏ki自作のロボットの顔。よくコレをかぶってパントマイムの練習をしている。でも、実物見たら、結構違っていたので作り直すんだと!

2009年02月18日

大道芸人 のぞみ

20090217218.jpg  昨日、『大道芸人 のぞみ』さんに会うために上野の噴水前公園へ。昨年から、どーしても彼のパントマイムが見たくていたんだけど、仕事のスケジュールを上手く合わせて行ってきましたよ!!
 写真はまだ始まる前にちょっとした手品をやってくれて、お手伝いをした友人の息子Yくんが赤いサクマ式ドロップを貰ったところ。
 約40分間、本当に楽しめました!酔っぱらいのオッサンがしつこくちょっかいを出してくるハプニングがあったけど、その場にいた方々には永く思い出に残るものとなったことでしょう。のぞみさんのサイトはこちら!昨日の件もブログにありました(笑)
 息子達と奥さんから頼まれていたので、ほぼすべて携帯動画におさめて帰って、みんなでまた感動!!(動画はアップしないよ(^^))
 全国ツアーで茨城に来たら、必ず一家で見に行くゾ!

20090217216.jpg こちらは、のぞみさんの前にジャグリングを見せてくれた「小林」さん。ジャグリングの大会で優勝しているとの事。見事でした。
 終わったあと、片づけ中にかけていた曲が、平沢進さんの『Mediational Field』!!センスが良いですねェ〜〜〜!

2009年01月21日

宅配会社比較

仕事でヤマト運輸・佐川急便・西濃運輸・日本郵便を使っている。日本郵便はExpack500しか使ってないので、その他3社を個人的主観でちょっとだけ比較。

発送コスト:佐川>西濃>ヤマト
 出荷契約をした場合、佐川が安い。といってもそれほど大きくは変わらないが。近場の発送は西濃が一番で、ヤマトは全体に若干高い。ただし、沖縄や離島はヤマトが安い。

発送サイズ・重さ:西濃>ヤマト=佐川
 西濃の圧倒的勝利!なんせ20kgまで同じ料金!!もともと引っ越し屋さんだから。大きさ・重さに融通が利くのは西濃>ヤマト>佐川の順。

信頼性:だいたい一緒
 宅配のイメージとしてはヤマト>佐川だが、正社員が配達の場合はあまりトラブルを聴いた事がない。ヤマトや佐川は郡部配達やメール便で下請けに回す事が多いらしいが、この場合は配達トラブルが増える。西濃のトラブルはほとんど無い。トラブルの量は佐川が多い。

セールスドライバー:どこも一緒
 ウチに来ている担当セールスドライバー(主に集荷)は、わりとイイ人ばっかり。担当が変わっても変な人はいない。強いていえば、西濃>ヤマト>佐川。配達に来るドライバーで『?』って人は必ず下請け。

集荷依頼:佐川>ヤマト>西濃
 佐川は自動応答フリーダイヤルなので簡単。ヤマトはネットで依頼。西濃は普通の電話。でも「毎日来てね」といっておけば必ず来るので、どこでも問題なし。

伝票発行システムソフト:ヤマト>佐川>西濃
 伝票発行システムソフトはヤマト(無料)が一番進んでいるが重い。佐川(無料)は使い方が簡単でサクサク使える。西濃(500円/月)は今ひとつで、Excelとの親和性も悪い。

伝票発行コストと手間:佐川>西濃>ヤマト
 用紙はそれぞれ無料だが、佐川は小型サーマルプリンタが借りられるので簡単で無駄がない。レーザープリンタ利用だと、ヤマトは伝票1枚しか出さないときに2枚が無駄(A4に3枚の伝票)になるし、いちいちプリンタの設定が必要。西濃では、その都度のプリンタ設定は必要ないし、用紙も1枚ずつなので無駄がない。

メール便:ヤマト>佐川>西濃
 配達スピード・伝票印刷・信頼性ともにヤマトが圧倒的にイイが、値段が高いのが難点。コストでいえば佐川>ヤマト。西濃は非対応。

運転席禁煙:どこも一緒(ヤマトが一歩リード)
 ヤマトは基本的にドライバー禁煙。でも、結構灰皿持ち込みしている人はいるらしい(内緒)。佐川と西濃は規定は無いようだけど、もともとこの2社は運転席と荷台が別々なのであまり問題なし。ウォークスルーはヤマトだけだから、ヤマトは車内禁煙を徹底した方がイイと思う。

結果:
 現状、発送元として1社だけに絞るとしたら「ヤマト」かな?西濃もイイけど日曜・祭日の集荷がないので、ヤマトと西濃を組み合わせるのが吉。

番外:
 日本郵便のEXPACK500はとても便利。専用袋内におさまれば全国どこでも500円で送れるのは魅力的。手渡しだし、ネット追跡にも対応している。保証がないのが難点だけど。

2009年01月20日

整骨院にて

 むち打ちの治療のため、よく整骨院に行っている。1時間ぐらい腹這いになっているので、たいがいはうつらうつら寝ているんだけど、まわりで施術して貰っているオッサンやオバサンの会話がおもしろいので聞き入ってしまうことがある。で、最近笑えた話!

PC編:インターネットを買ったオッサン?!
 「最近インターネットを買ったんだよ」
 「30万円以上したんだけど、やっぱり速いし使いやすくてイイねぇ〜」
 「いろいろ調べたりできるから、時間が経つのを忘れちゃうよ」
 この後、延々と続くんだけど、ツッコミどころが多すぎて笑いをこらえるのが大変だった。たぶん、はじめて買ったPCを自慢したかったんだろうね。ネットやる程度なら5〜6万円でワンセット揃うのにね。

クルマ編:過去に乗り継いできたクルマを一所懸命に説明していたオッサン!
 70歳近いオッサンが、最近買い換えたクルマから始まって、過去の遍歴を延々と30分ほど熱く語っていた。クルマの名前は覚えているけど、メーカーや排気量・駆動方式などは覚えて無くて、コレまたおもしろかった。
 「コスモはえがったなぁ〜。2ドアのクーペなんだよ。」
 (ロータリーのコスモスポーツですか?)←施術師
 「ん〜〜〜。とにかくコスモだよ。ものすごぐ速がったんだ。」
 たぶん13BロータリーのコスモAPのことだな。二人の会話がかみ合って無くて楽しかった。

 2人に共通するのは、「目的がずれている」ことかな。こういう人たちって、『所有すること』自体が喜びで、『道具として使うこと』は二の次なんだろうね。クルマは走らせてナンボだと思うし、PCは目的を持った使い方をしなけりゃタダの高価な箱でしかない。道具は使いこなして使い倒さないと気が済まないビンボーなσ(^^)から見ると、ある意味「うらやましいナァ〜」と思ったり。
 マァ、不景気な世の中なので『消費すること』自体がプラスになるから、お金があまっている人にはどんどん使っていただきたいと思いますデス。

2009年01月08日

手接足尾神社

P1040157.jpg P1040155.jpg P1040159.jpg P1040160.jpg
 古徳沼に行ったついでに、静神社にもお参りしてきた。静神社には今まで結構な回数行っていたけど、奥の方に手接足尾神社(てつぎあしおじんじゃ)というのがあったので寄ってきた。
 要するに、<手足の守り神>なんだそうだが、お参りして治った人がお礼参りでなのか、松葉杖や装具なんかも納めてあった。でも、こういうのは処分をどうするんだろうね・・・。

2009年01月06日

確定申告

 年明け一発目・・・。

 国税庁サイトで、はやくも平成20年度分の所得税(確定申告書等作成コーナー)がオープンしていた。
 年々開設が早くなっているので助かる!前年度分はさっさと終わらせてしまわないと、今年度分の入力が滞ってしまうので、『所得税の確定申告書』、『青色申告決算書・収支内訳書』、『消費税及び地方消費税の確定申告書』はとっとと終わりにする。っていうよりもう終わってしまって、あとは印刷して提出するだけ!
 従業員の『年末調整』はきちんと年末に終わらせてあるし、『償却資産申告書』も提出するだけの状態になっている。
 マァ、日々まじめに地道に処理しているので、一年分まとめて入力!なんてことはしない。な〜んて真面目なんでしょ!

2008年12月25日

雪降った・・・

 22日の月曜日、朝の自宅出発時は15度もあったのに、雨が降っていた帰宅時に車に乗ったらなんと外気温2度。当然のように山道は雪だった。12月中旬にスタッドレスに交換してあったので、無問題。新品スタッドレスに交換し、皮むきが終わった状態だったのでちょうど良かった。
 今回のタイヤはヨコハマの今年のモデルig30!前回のブリヂストンMZ30は、ドライ時とウェット時の横方向グリップがやたらと悪く印象が良くない。雪の多い地方ではブリヂストンの方が良いようだが、年に数回しか降らないところではヨコハマの方がBG5に合う気がする。
 BG5は本来アンダーが強く、タイヤの性能で「曲げて」いるのでタイヤチョイスは重要だ。今回のig30はマァマァかな。あとはアイスバーンになった時のグリップ次第だけど・・・。雪の時はABSは邪魔にしかならないのでキャンセルしておかないと。
 夏タイヤも坊主状態なので、来春になったらまたタイヤ交換しなくちゃならない。行きつけのタイヤショップではNEOVAを勧められた・・・。タワーバーなどで補強してあるとはいえ、古いクルマなんでNEOVA履ける状態じゃなくなってきた気がする。

2008年12月02日

三日月

081201.jpg081201moon.jpg081202moon.jpg
 結構ウチの家族は夜空を見ている。昨夜(12月1日)帰宅して最初の話題が「月」!三日月の両端の延長上に、それぞれ明るい★が・・・。左の星は金星だとすぐわかったけど、右の星はナンだ?その目立ち度と配置が何とも面白かったので撮したかったけど、自宅に着いた時にはほぼ沈んでしまったので撮れなかった。携帯じゃまともに写らないし・・・。
 食後に男三人でMitakaで調べてみたたら、右の星は「木星」だと!12月2日になると右の図のように見えていた。1日で結構ずれるもんだね。三日月自体もだいぶ傾いてきていて、これから春に向かってだんだんと三日月が寝そべっていくのが楽しみだ。
 ところでこのMitaka、素晴らしいソフトだ。何がスゴイかって、興味ある人はお試しアレ!Google Skyも面白いけど、夜空・宇宙・星に関してはMitakaがイイ!

2008年11月11日

脳ドック

 例年ならば、人間ドックに行くところだけど、毎年オールAなのでたぶん今年も大丈夫だろう。てなワケで、今年は脳ドックに行ってみた。
 家系的にガン・脳梗塞・くも膜下出血が多いので、年齢的にやっておいた方が良いかと。最近頭の回転も悪いし固有名詞が出にくくなってきている。それに、先月追突された事もあってちょうどイイかなと。

 病院では待つ事もなく事務的にどんどん進んでいく。問診の中で「閉所恐怖症はありませんか?」と訊かれたが、狭いところは嫌いじゃないので大丈夫かと思ってたら、トンデモナイ!CTスキャンと違ってMRI+MRAの圧迫感といったらソレは凄かった。頭もからだも拘束されていて、ちょっとした恐怖感を味わえた。
 前もって機器の全体像とその構造を把握していればそんな事はないんだろうけど、あれよあれよという間に台に縛り付けられてしまったので、そんな余裕はなかったし。もう一度やれと言われたら気が進まないナァ。

 結果は2週間後に郵送される。「医師の説明が必要な場合は予約して下さい」とのこと。果たしてどんな結果が出るか・・・。

2008年09月22日

カタカナ

 9月21日の読売新聞で、「ファストフード」という単語を見つけた。これはわかりやすいナァ、とひとしきり感心。一般には「ファーストフード」と書くケースの方が多い気がするので、試しにGoogle.co.jp(日本語ページのみ)で検索!
    『"ファストフード"』→2,680,000件
    『"ファーストフード"』→6,150,000件
と、ファーストフードの圧勝!マァ、この場合どっちでも良いんだけど、fastとfirstの区別をつけるためには「ファストフード」表記の方がイイかも。TDLなんかも「ファストパス」って呼んでいるし。

 それにしてもカタカナ語は難しい。外来語をカタカナ表記した場合、ちょっと間違うと全然違った意味になる事もあるし。僅かでもバケガクに携わっている身にとっては気になる単語がいっぱいある。例えば「シリコン」。「シリコン」と「シリコーン」は物質として別なモノなんだけど、こっちもGoogle.co.jp(日本語ページのみ)で検索してみた。
    『"シリコン" 髪』→513,000件
    『"シリコーン" 髪』→43,900件
と、シリコンの方が圧倒的に多いね。日本ではシリコンをケイ素と呼ぶ事が多いので、シリコンとシリコーンの区別をつける必要がないかもしれないけど、ネット上で情報を提供しているサイトなら区別して欲しいと思う。どんなに化学的解説をしているサイトでも、シロキサン結合のポリマーを「シリコン」と表記している段階でそのサイト自体を信用できなくなってきてしまう。

 「シリコン」に限らないけど、どうも美容や健康に関するサイト(特に販売系)は、基礎的な化学に弱いところが多いようだ。グリチルリチン酸二カリウムなんかも、『二』はカタカナじゃなくて、漢数字だから・・・。ジ(ギリシア数詞の2の意)カリウムとか2Kとか記載してくれるとイイんだけど。
 ニクロム線のニはニッケルとクロムの合金なんでカタカナだが、二クロム酸〜(漢字の2)なんて物質もあったりするから、ホントややこしい。漢字の2を使うんだったら、「ジ」に統一して欲しいと思うゾ。ネット上の文字はゴシック体が多く使われているので、カタカナの「ニ」と漢字の「二」の区別がつかないんだよね。
 有名になったドコサヘキサエン酸(DHA)も、ドコサヘキサ塩酸って書いているのを見るとガッカリしたりする。これは炭素が22(Docosa=ドコサ)個で、6(Hexa=ヘキサ)個の二重結合(enoic=エン)を持つ酸(Acid=この場合は脂肪酸)という意味なんだけど・・・。ちなみに化学で使う数詞はコッチで!

 カタカナ表記の間違いといえば、「シミュレーター」と「コミュニケーション」!試しにPCで『シュミレーター』と入力してみたら、ATOKに指摘された!『コミニュケーション』と入れても「誤読」って怒られたし。
 とにかく、σ(^^)のように語学系がサッパリダメな人間にとっては、良くできたIMEの存在はありがたい。それ以前に入力ミスが多いのを何とかしなきゃ・・・。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。