四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2007年03月22日

君が代

君が代問題:町田の市立中卒業式、斉唱で教諭が不起立 /東京


 個人の思想は自由。君が代・日の丸が嫌いでも構わない。しかし、「決められたことを守れない情けない人間」が、ist/ismを語る事なかれ!イヤだったら強制されない職業(何処にでも就業規則や服務規程はあるけど)に就くべし!こういう人間程、他人に対して物事を強制するんだよね。


 毎年今頃になると大騒ぎするけど、一番の犠牲者は『生徒達』な訳。義務を果たさずに権利だけ主張する連中のせいで、印象に残るべき式典が一生『イヤな思い出』になるのかと思うと、運悪くこういった環境に置かれてしまった生徒達が気の毒だ。幸い身近にはこういった問題が無いのがありがたい。
 子供は親を選べない。生徒は先生を選べない・・・。

2007年03月08日

高校入試

 昨日は茨城県立高校の入試の日だった。受験生の皆さんお疲れ様!雨降りの翌日で風もあったので、花粉症の子は大変だったろうね!みんな実力を出せている良いけど。


 ウチでは毎年親子で高校入試問題をやっているので、今年も遊び半分でやり始めた。夏kiは4年生だから毎度数学の1問目だけ。tomo春は中2なので、昨年から数学と理科。σ(^^ )は一応全科目。(センター試験は全然できないので昨年からパスしてるけど)


 まずは得意の理科から。ひととおり答えを書いたけど、2問空欄でショック。答えを書いたところは全部出来たと思ったんだけど、ミスもあったので採点結果は92点。間違ったのは植物の問題だけなので、マァ、こんなモンでしょ!
 今、tomo春が理科の問題と格闘中。結構出来ているみたい。とーちゃんは数学の計算問題だけやって、文章問題と証明問題は今度時間が出来たときにやろう。軽く他の問題に目を通したけど、果たしてできるんだろうか・・・、結構難しそうな予感。


 それにしても30年ちかく経っていると、さすがに年々できなくなってきている。目標は今年も5教科で350点だけど、果たしてクリアできるかどうか・・・。

2007年03月07日

べき乗

 小学3年でデシリットルという単位が出てくる。これがくせ者らしく、理解できていない子が割と多い(大人でもいるけど)。長さで使われるミリメートルやセンチメートルは結構分かっていても、「デシ」が出てくると混乱してしまうことが多いみたい。
 本来デシリットルという単位は無くて、デシというべき乗接頭辞とリットルという単位の組み合わせな訳で、学校では「デシリットル」として記憶されられちゃうからこんがらかるんだろうね。同じようにセンチは長さの単位だけにしか使えないと思われていたりするし。


 べき乗の接頭辞にはミリ・センチ・デシ・デカ・ヘクト・キロなど多数あるけど、それぞれ単位の前につけて使用することで1/1000(0.001)・1/100(0.01)・1/10(0.1)・10・100・1000をかける(乗ずる)という意味そのものを教えた方が良いと思う。デシメートルやセンチグラムなど常用しないものもあるけど、「べき乗接頭辞は各単位に使えるんだよ」と理解させれば、よけいな混乱は避けられるんじゃないかと!ついでに「ヘクタールというのはヘクト-アールなんだよ」ということも授業でやって欲しいと思う。コレが解ってしまえば、ミリバールとヘクトパスカルの関係も1/1000バール=100パスカルということが簡単に理解できる。


 ナゼこんな事を書いたかというと、珍しく夏kiが「教えて」と言ってきたのがコレだった。3年生の時一度教えたのに忘れてしまったらしい。ついでに算数のプリントなどを時々見たりするけど、明らかに問題がおかしかったりすることがある。σ(^^ )にとっても「この問題は答えが出せない」という場合があったりして、そのように問題の意図・定義が明確でないものを子供にやらせると、より混乱を招きそう。マァ、小学校の先生は全教科教えなくちゃならないワケで理数が苦手な先生は大変だろうけど、作った問題を良く見直して欲しい。理数は積み重ねが大切だから、単なる反復練習だけで単純に覚えさせるだけじゃなくて、「理解させる」ことが大事だと思うんだけど。
 とは言っても、ウチでは全然教育熱心じゃないし、成績もそこそこでイイと思ってるから家で勉強はさせないし、ましてや塾に行かせる気もないけど、本人が「理解したい」と思うことについてはしっかり教えてあげられる父親でいられるように努力しないと!

2007年02月09日

メガマック

P1230001.jpg デジカメのファイルをPCに移してたら、しばらく前にtomo春が食べた『メガマック』が写ってた。
 昔はtomo春は肉類がダメだったのでハンバーガー食べられなかったけど、ここ数年は結構好きみたい。←σ(^^)は相変わらず嫌い!
 どーでも良いけど、見本と大きな差があるなぁ・・・。

2007年01月17日

納豆

P1170003.jpg 夏kiが「藁に入った納豆を食べてみたい」と言うので、奥さんが「水戸納豆」を買ってきてくれた。「どうせ、中味はビニールにくるまれてるんじゃない?」と言ってたら、もろに昔のまんまだったよ。懐かしいネェ〜〜!この納豆は独特の納豆臭さも少なく、大豆の味もするなかなかの出来だった。


 このところ「ダイエットにイイ!」というのをテレビでやったらしく、全国的に品薄みたい。ウチの方は本場中の本場だからあんまり関係ないけど。納豆は健康に良いのは判るけど、それほどダイエットに効果がある?毎日納豆食べてても痩せない人は痩せないと思うんだけど。


 右に写ってる黒い影は、納豆をチェックしているクーにゃん。

2007年01月14日

タコ焼き

P1140004.jpg 今夜は2度目のタコ焼き!なかなか上手に焼けるようになったヨ。前回に続き、tomo春は参加できなかった・・・。9時まで卓球のクラブチームの練習。迎えに行った帰りのクルマで「ア〜ッいいなぁ〜、オレもやりてぇ〜」!今度は一緒にやろうぜ!帰宅後、腹はへっていないはずなのに12個残しておいたタコ焼きを一気に完食していた。
 神戸から送って頂いた「どろソース」。コレがまたチョー辛くて上手いんだヮ!こっちではなかなか手に入らないけど、コレを使うと並のソースでは物足りなくなるかも。


 ところで、このタコ焼き器の構造だけど、「タコマーク」があるところにも窪みを付ければ、もう一つ焼けるんじゃないかという話題になって、焼きながら3人で検討した結果、「18個という数が良いんじゃないか」とか色々意見が出たけど、「スイッチの上の部分だから、きっとピーターパイプが集合している場所で窪みを付けられないのでは?」という事で意見がまとまった。ホントかどうか分からないけどね・・・。

2006年12月31日

年越し

150902_016.jpg 今年もなんとか年を越せそう・・・。今年の大晦日は珍しくテレビを見てる。しかも、「Dynamic」。息子達は長らく空手をやってた(夏kiはまだ続けてるけど)のもあって、盛り上がったよ。カウントダウン『威風堂々』を聞くために夏は風呂へ・・・σ(^^)の隣でtomo春は自分のブログを・・・。
 第一、夜は9時に寝る子供らがまだ起きている事が奇跡に近い。ともあれ、来年も楽しく過ごせるとイイな。


 写真は3年以上まえのクーなんの写真。

2006年12月30日

☆いも

PC300027.jpgPC300026.jpg いや〜〜!やっとこさ干し芋(乾燥芋とも言う)が来たよ!!今年は暖かく、なおかつ晴れの日が少なかったので遅れに遅れていた。でも、年内に入手できたからシアワセ。
 ウチのスタッフのところで作っていて、12月中旬頃から出荷できない端っこを持ってきてくれていたので、ちょこちょこ食べてた。「今年はあんまり甘くないんですよ〜」って言ってたけど、σ(^^)にはちょうどいい甘さ!
 この芋の種類は『いずみ』種といって俗に『黄色い芋』と呼ばれている。収穫量が少なく、一般の人の口に入る事は非常に少ない貴重な芋。いずみを食べると他の干し芋は食べられないネ。コレが手に入りやすいのは日本一の特産地の特権!
 茨城県(特にウチの近辺)は、米・ソバ・野菜などの農作物だけでなく、肉・魚まで日本トップクラスばっかりだから、旨い「食いモン」が豊富でサイコー!

2006年12月10日

ハサミ

PC010048.jpg 知り合いの鋏屋さん、『ノバトウェンティワン』の社長が遊びに来て、変わったハサミを置いていってくれた。ペットショップで大型犬のトリミングに使うハサミとして米国人から10本を制作依頼されたもので、その大きさ、なんと10インチ!!
 普通、美容師さんが使うハサミが5〜6インチが主流だから、マジででっかい!この大きさにもかかわらず、軽い力で刃先までビックリするほど鋭く切れるという恐ろしいモノ。このぐらい大きくなると、たいがいは刃先は切れないモンだけど、一流職人の『ウデ』ってスゴイネ〜。

2006年12月08日

歯医者

Tooth.jpg しばらく前、アサリを食べてたら大きな石が入っていて、歯がちょっと欠けた。_| ̄|○
 ちょうど夏kiが歯医者に行く予定があったので一緒に行って直してもらう。行き先はひたちなか市の『長尾歯科』。ちょっと遠いけど、叔父でもあるし腕が良いので昔からかかっている。欠けた歯の治療は簡単に終わったけど、ついでに歯周病予防のお手入れを始まった。
 検査やら歯石取りが終わったので、長いこと虫歯がなかったのと、痛みもないから放置状態だった金属がすり減っていた昔治した歯の治療に取りかかる。ストレスのせいか、歯ぎしりをするようなのでそれですりへっちゃんたんだろうね。
 叔父がカルテをチェックしたら、なんと「25年前に治療した歯だな。」だと!これはビックリ!「手入れが良かったんだろうね」と言ってたけど、ハッキリ言って叔父さん『あなたのウデのおかげです!

2006年11月19日

茨城県戦後汚職年表

sengo_osyoku.jpg 今年は県会議員選挙がある。関係している方々はこれから忙しいでしょうねぇ。4年に一度だけ挨拶に来る人なんてのも結構いるし、いつの間にか勝手に名前を使われてたりすることもある。選挙カーも名前を連呼するだけでうるさいだけ。金やモノも当たり前のようにやりとりがあるようなんだけど、ウチに来ないのはナゼだ?通報してあげるのに!


 茨城県というところは、日本でもトップクラスに汚職の多い県なんだそうでハズカシイ限り・・・。那珂書房から『茨城県戦後汚職年表 1945−1998』なんて本が出ていたりするわけで、ホントに情けない。昔、県会「黒い霧事件」で解散なんていうこともあった。有罪変決を受けても復職できる職業というのは議員以外には自営業ぐらいか?

2006年11月01日

クリック募金のお願い

 この2年ほど四季彩関連サイトではhttp://www.dff.jp/=ワンクリック募金をお願いしているわけだけど、時間と手間さえかけて貰えば1日9円の寄付が無料で出来るわけで、会社と自宅で合計18円d(^-^)ネ!。参加しているスポンサーメーカーも寄付金は大きいだろうけど広告としての効果も大きいだろうねぇ。毎日忘れずクリックしてるσ(^^)なんぞはこれに参加している9社に対する印象はすこぶる良いモンね。使途も明確だと思うし・・・。こういった自分が直接お金を出さない寄付でも、明確な目的と収支報告がなかったら一生懸命クリックすることもないだろうね。単なる時間の無駄になるし。
コスモ石油
クリック募金は6つの中から選べるけど「熱帯雨林保全」のクリックがダントツに多いのは納得。
エイブル
ここは3つだけど、「難病の子供支援」が多い。世界に10人未満の難病で弟を亡くした身には辛いほど分かる。
カカクコム
ここも3つで、盲導犬・子供の教育・骨髄移植と選ぶのに迷う。
ジャパンエナジー(JOMO)
パラリンピックや障害者オリンピックとスポーツメインで分かりやすい。
味の素
ここも3つで、最近更新されて難民や貧しい子供たちの医療募金で、これも迷う。
CHINTAI
ズ〜〜〜っとMSFへの募金。これだけ徹底してるとスバラシイ。
キリンビール
緑・水と分かりやすいテーマ。
日本製粉
ユニセフへ募金ととてもわかりやすくてイイ!
e-まちタウン
クリ−ンナップ募金。どうしても地元をクリックしてしまう・・・。


★時間があったらワンクリック募金、お願いしますねーーー!


 ところで、話題の『死ぬ死ぬ詐欺』で検索したら、Googleで381000件あったよ。個人的にこういった類に寄付はしないけど、24時間テレビには第1回目から寄付してるナァ。放送内容には興味は無いけれど(というかテレビ全般に)、使途がハッキリしているし収支報告がきちんとしている印象を受けるのは<24時間テレビ>ぐらい。『草の根チャリティー』に参加しているけど、「募金から経費を引いてはいけない」などの規定はもの凄くキビシイからね〜。その他では骨髄バンクもチョビッと寄付してる(ドナー回ってこないナァ〜)。なんせビンボーなんで寄付するときは信用できるところじゃないと。

2006年10月20日

卓球

PA170041.jpg ちょうど休みと重なったので、北茨城市で行われた、中学卓球の県北大会に行ってみた。子供達はみんな元気だし、レベルの高いのから低いのまで様々で面白かったヨ。
 全体を見渡していると、監督兼コーチの顧問の先生が個性豊かだったネェ〜。生徒と一緒に盛り上がっている先生から、うしろの方で腕を組んでジ〜〜っとしている先生まで様々。
 両手でガッツポーズをとって超特大の声を張り上げていた先生と、ミスをした生徒に笑いながらヘッドロックをかけて(やられてる生徒も笑っていた)いた先生が印象に残ったナァ〜。きっと学校でも面白くて熱い先生なんだろうね!ちなみにこの2チームは強かった。

2006年10月09日

北朝鮮核実験

chonitchi.jpg 北朝鮮の核実験、成功だろうが失敗だろうがその行為自体に問題があるはずで、非難すべき事。にもかかわらず、朝日新聞は<北朝鮮「地下核実験に成功」>と、まるでおめでたい事のような書き方をしてる。そのくせ中国が「断固反対」声明を出したとたんに「地下核実験に成功」→「安全に成功裏に実行」と書き換えてしまった。毎度の事ながら、朝日には(TBSもだけど)呆れますワナ。
 タイミング良く明日は朝刊お休み・・・。『朝日新聞』の読み方は『あさひしんぶん』から『ちょうにちしんぶん』に修正した方が良くないか?

2006年10月02日

東海新報

 最近、東海新報の「世迷言」を楽しく読ませてもらっている。まるで朝日新聞や中日新聞の対極に位置しているかのよう・・・。掲示板の「読者の広場」なんかも、応援メッセージがいっぱい!中韓朝にすり寄っているメディアが多い中、清々しさを感じる。全国紙なら購読してみたいと思う。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。