四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2009年11月26日

百式新司偵03

ki46_04.jpg 百式新司偵、微妙に進行中。
 バンプマップ(スジ彫りなどの凹凸)やテクスチャーマップ(カラー・マークやウェザリングなど)が無いので、のっぺりしてる。
 キャノピーの枠は面倒だった・・・。イマイチだけど、今回は修正している余裕がない。
 エンジンカウルは鍾馗のモノから作り直した。
ki46_05.jpg 下回り、特にエンジンナセル後部下側と、主翼付け根のフィレットは何とかしなくちゃならないな。
 今回は飛行姿勢だけの予定なので、車輪の作成はしない。来年以降、余裕があったら作り込もう。
 それにしても新司偵はキレイな機体だ。

2009年11月16日

百式新司偵02

ki46b3.jpg 非常にマズイ!!!ヒマが無くて全然進んでない・・・。
 とにかく風防周りが厄介な機体だ。胴体にコックピットの孔を開けるだけでも結構手間がかかる。風防と風防の桟をどうやって繋げていくか思案中。
 日本機は米機や独機のように簡単なラインじゃないので、微妙なラインが難しい。間に合わないかも・・・。

2009年10月15日

寅年賀状

nenga22.jpg しばらく前だが、来年の年賀状ができている。
 例年恒例のパターンだが、トゥーンシェーディングでアニメ調にしてある。
 寅には鈴がついてたりして、ちょっと猫っぽい。

 もちろん親しい人には、こちらも毎年恒例『飛行機』モノの予定。予定はあくまでも予定なので、年末までに間に合うかどうか・・・。

2009年10月09日

百式新司偵01

ki46_02.jpg 百式新司偵のその後。
 カタチ的に簡単かと思ってたらとんでもなかった・・・。ボディとキャノピーの関係が特に難しい。
 Shadeはポリゴンではなく、自由曲面を使うのでコックピットの穴を開けるだけでも大変なのに、新司偵ときたらコックピット部が長いのよ!
 とりあえずエンジンとカウルは鍾馗からのコピー。新司偵III型のエンジンはハ112(火星)で、鍾馗のハ109とは違うんだけど、どうせ見えないから・・・。エンジンカウルは修正の予定。

2009年09月08日

キ46

ki46_01.gif 年に一度のShadeによる飛行機制作。
 今年は『キ46-III 一〇〇式司令部偵察機三型』を予定。とりあえず三面図(+断面図)を作成。
 マーキングは、もちろん独立飛行第18中隊の垂直尾翼に『天翔ける虎』の絵が描かれた機体に決定。
 百式新司偵、特に三型ははカタチが好きで、子供の頃何機かプラモデルを作ったっけ。時間をやりくりして年末に間に合うようにしないと・・・。

2009年03月31日

またジオンマーク

NEC_0012.jpg 知り合いに白のプリウスが納車さる予定の人がいて、「プリウスに貼るから、私にもジオンマークつくって!(OTKな女性)」の要望に応えて、白のカッティングシートで作成。裏にコーティングしてあるので裏映りせず、なおかつ薄手の屋外用タイプで作ったのでクルマには最適。
 ちょうど、プリウス乗っている人が来てくれたときに、リヤのエクストラウィンドウのサイズを測らせてもらったら、左端の部分で天地が10cm強。なので縦約9cmにして作った。
 プロッターの都合で、1枚だけ作るのは勿体ないので、3枚作成。右のは知り合いに、中央は次期愛車に貼る予定。左の1枚は余ったので例によって・・・。

2008年12月30日

Vue5

06_Mustang.jpg しばらく前に、Vue5で作ったCG。遠くの方はモヤがかかったようになっている。モノクロでレンダリングした画像にノイズを乗せてある。
 Vueは面白いソフトだ。モデリングができないので、他のソフトで作るわけだけど、今はタチコマのポリゴン化を進めている。以前ポリゴン化したモノは重すぎてVueに読み込む事ができなかった。
 ナニかと忙しいので、年が明けて暇ができたらのんびりやろう。
 今年もあと25時間ぐらいだ・・・。

2008年12月07日

二式水戦19

a6m2n3c.jpg 夕暮れの南の島という設定。小舟と焚き火をおいてみた。金色の夕日と長〜い影。Vueおもしろ〜〜。

2008年12月03日

二式水戦18

a6m2n3ts.jpga6m2n3tsl.jpga6m2n3wire.gif
 せっかく自由曲面からポリゴンに変換したので、トゥーンシェーダーでレンダリング。
 左が無設定でレンダリング、テクスチャマッピングが生きているのであんまりアニメ調にはならなかった。中央がラインを付けたものだけど、分割線がアニメ用になってないのでナンかおかしい。アニメ調にするなら、分割線を修正してテクスチャーを専用のモノにしないとダメだな。
 右はワイヤーフレーム。丸みをつけたいところはポリゴン数が増えるのはしょうがないとして、スピナーとペラ、エンジンはもっと大幅にポリゴン数を少なくしないと軽くならない。

2008年12月01日

二式水戦17

a6m2n3b.jpg 下の画像と全く同じだけど、「空」だけ変えてみた。光源(この場合は太陽)はひとつしか使ってないんだけど、光源の位置と色だけ変わる(雲も違うけど)とこんなに違って見える。
 ShadeでやるときはPhotoshopに読み込んで、アルファチャンネルを削除したところに背景画像を合成していたけど、Vue5だと簡単にできるのでかなりおもしろい。

2008年11月30日

二式水戦16

a6m2n3a.jpg いろいろと試行錯誤の上、とりあえずこんな感じになった。ポリゴンに変換して、Vue5に読み込んでレンダリングしたんだけど、ポリゴン数とマッピング画像が大きいので、とりあえずマッピング画像を縦横半分(実質1/4サイズ)にした上で、胴体+主翼+尾翼+フロート+カウル+ペラ+エンジン+キャノピーと、8分割してやっと読み込む事ができた。フ〜〜〜〜!!
 それにしても「水」の表現は難しい。要勉強だなコリャ!でも、Shadeポリゴンのインポート方法がわかったので、今後はオールCGでの情景を作る事ができそうだ。
 Core2Quadのおかげで、レンダリングは速いんだけど、MAXパワーで動作しているから、定格でもCore1が70度(CPU本体は60度程度)に達してしまうのが困りもの。

2008年11月24日

Superfortress

b29_01.jpg B-29 Superfortress『Miss ENOLA』。マァあれだ!コレがないと鍾馗との絡みができない。鍾馗のペラでえぐられたB-29の機体をどう表現するか・・・。ポリゴンに変換して、上手く表現できると良いんだけど、そろそろ多忙な時期になる(なっている)ので、年越しになるのは間違いない・・・。

2008年11月23日

鍾馗

ki44_40.jpg 昔作った新撰組の鍾馗。二型丙に40mm機関砲を積んだもの。当然、松本零士「ザ・コックピット」の成層圏戦闘機〜佐渡弟の機体。
 こうしたアップで見ると、出来が悪い・・・_| ̄|○ でも、アップにするワケじゃなく、「例のシーン」を作るためなので、脚やコックピット内・エンジンなどは全部デリート予定。でも、砲身内部はライフリングが入っていたりする。

2008年11月14日

二式水戦15

a6m2n16.jpg 台車を作ったのと、風防の桟内側も別パーツにして黒くした。胴体カラーを変更してマァマァ気に入った色が出たと思う。レンダリング画角は35mmカメラで24mmレンズ相当なので、人が立っている目線からの感じが出せたかな?
 今後、データを大幅に軽くして、総ポリゴン化を計画中。ポリゴンに変換し(コレがまた大変なんだけど)、Vue5で読み込めれば水に浮かばせた状態など、いろいろなシーンが作れるのと、トゥーンシェーダーでアニメ調にもできる。

2008年11月13日

二式水戦14

a6m2n14.jpga6m2n15.jpg
 小物の追加と、暫定でマーキングを入れてみた。左は影無しで右は影有り。色は明灰白色風と、明灰緑色風。どっちもしっくり来ないので、もっと緑の彩度を落としたのを検討中。下からレンダリングしてみたら、フラップ内のマッピングがおかしかった・・・。
 文字はブーリアンで合成しようと思ったが、バンプマップ(凹凸の事)との整合性が悪いので、テクスチャーマッピングで対応。おかげで胴体や垂直尾翼など、左右分割して別々にマッピング画像を作ったら、Shadeのファイルサイズが120MBにもなってしまった。胴体だけでも、4590x1633の画像を4枚も使っているから仕方がない。マッピング画像自体を小さくすると、出来上がりが情けなるので我慢するしかない・・・。