四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦

2008年11月10日

二式水戦13

a6m2n13.jpg コックピット内はこんな感じ。52型がベースになっている。たぶん11型から64型まで作る事になると思うので、全部一緒にする予定。
 エンジンもそうなんだけど、ほとんど見えないところだし、ほどほどに・・・。

2008年11月09日

二式水戦12

a6m2n12.jpg 後ろ姿。キャノピーとコックピット内部を調整した。あと、バランスウェイトなど細かいパーツを追加予定。内部などのカラーリングもまだいい加減なところがある。
 一番問題なのが、部隊マークと機体カラーリング。「コレだ!」っていう機体がナカナカ無い。

2008年11月08日

二式水戦11

a6m2n11.jpg おおむね終わってきたゾっと!
 あとは細かいパーツの追加と、細部の修正。陸上移動用の台車(荷車?)も作らないと。
 水上機なので、水に浮いているシーンもやりたいけど、難しそうだなぁ。
 気に入らないところもたくさんあるけど、やり始めたらきりがない。マっ、適当なところで終わりにしないと・・・。

2008年11月07日

二式水戦10

a6m2n10.jpg 決して忘れているワケじゃあない!二式水戦のその後。
 P-51Dをサクサク作ったおかげで、Shadeの使い方を思い出してきたから作業再開。基本造形はおおむね終わっていたので、とりあえずテクスチャー張り始めた。
 資料はグレーやグリーンの機体が多いし、ナンか二式水戦は藤色の機体もあったらしいけど、明灰白色論争にもなっているアメ色がイイなぁっと思ってこんな色にしてみた。

2008年11月05日

'09年賀状用CG7

P-51D4_image6b.jpg 夕日バージョンを作ってみた。ちょっと暗すぎカ?分散レイトレーシングでレンダリングしたので、影がクッキリハッキリしないでほどよくボケている。
 背景は合成なんだけど、太陽光をオレンジにした上で、写り込み用の素材も一緒にレンダリング。
 マァマァ雰囲気はでたけど、この後Photoshopで加工するともっと良くなる。でも、面倒だからやらない・・・。

2008年11月03日

'09年賀状用CG6

P-51D4_image2.jpgP-51D4_image3.gif
 地面(滑走路風)を一緒にレンダリングして、背景の空を合成してみた。
 Shadeで「透明度をレンダリング」すると右のような白黒画像ができる。これをPhotoshopのクイックマスクに適用する事で、白に近い部分が削除できるワケ!なので、残った画像の下のレイヤーに空の画像を入れれば背景との『合成』が出来上がり!

2008年11月01日

'09年賀状用CG5

p51d08.jpgちょびっとずつ進んでいる。マーキングと細部。この辺りまで来ると、「やる気」が一気になくなってくる。大体のカタチができてしまうと「出来た気」がしちゃうのが欠点だ。本当はここから先の「詰め」が重要なんだけど・・・。

2008年10月31日

丑年賀状

nenga21.jpg 一般向けの年賀状完成。いつものパターンでShadeのテンプレートから素材をいただいて、修正後トゥーンレンダリング。
 お手軽ではあるけど、コンビニや本屋で売っている「年賀状」モノよりは遥かに手をかけている。

2008年10月30日

'09年賀状用CG4

P-51D5.jpg スピナー&ペラ・尾翼周りのマッピング追加。バッファローはCorelDrawで作成。
 主脚タイヤ側のカバーは閉じた状態で、影をつけないでレンダリング。

2008年10月28日

'09年賀状用CG3

P-51D4.jpg 微々たる前進だが、確かに進んでいる!何とか年末までに間に合わせないと・・・。
 丑のマーキングも考えてないや。普通の丑じゃぁ面白くないんで、そーするとやっぱりバッファローか?何かイラストを探してみよう・・・。

2008年10月27日

'09年賀状用CG2

P-51D3_image3.jpgP-51D3_image2.jpg
 微妙に進行中!時々レンダリングしないとモチベーションを維持できないので、背景も入れたりする。右翼にもマーキングが入っているのは、単に反転コピーしただけだから・・・。主翼と違って、残っているボディ本体のマッピングは大変なんだよね〜。
 日本機じゃないと結構お気楽にできるので、割と進みが早かったりする。随所にポリゴンも使用している事と、P-47から頂戴したパーツも使っていたりするのもチョビットずつ進めるのに貢献してくれている。

2008年10月20日

'09年賀状用CG1

p51d.gif 2006〜2008の年賀状(特に2008)は、多忙のためちょっと手抜きだったので、今年こそはと思ってだいぶ前からShadeでちまちま作っていた「P-51Dムスタング」。あいかわらず三面図+断面図だけはかなり気合いが入っている。
P-51D2.jpg 基本造形ができた状態。いつものように各翼は細かく動く。とりあえず金属の質感と表面の歪みだけ表現した状態。
 コックピットはなんと「FW190D」から持ってきた・・・。水滴型キャノピー特有の歪みも表現させてある。
 水平尾翼の付け根が気に入らないけど、今回はテキトーに作る予定なのでヨシとしよう。
P-51D3.jpg 主翼だけマッピング。バンプマップでスジ彫りを入れて、イメージマップでマークとカラー、僅かなウェザリングを施した状態。マークは「P-47D」の時に作ったもの。
 10月後半でココまでしかできてないから、ずえったいに年賀状に間に合わないな・・・。P-51はボディサイドが平面だから、ノーズアートに「牛」系のモノを持ってきたかったんだけど。

2008年08月08日

Shade 3D

fairy_bird2_image.jpg Q6600でShadeのレンダリングをしてみた。ShadeはPC複数台でネットワークレンダリングができる。Core2Quad Q6600では、CPU内に4つのコアがあるのでちょっと期待していたが、おおむね期待通り。レンダリングの進み具合を示す■がちゃんと4つ別々に進行している。じゃぁ、4倍の速度で出来るかというとそうでもないようだ。Quadコアといっても、独立した2次キャッシュは4MBx2なので、完全に4つのCPUというわけにはいかないらしい。AMDの2700+の1/2程度のレンダリング時間かな?

 ここで問題なのが、窒息ケースによる温度上昇。エアフローの工夫とファン追加でだいぶ良くなったといっても、発熱の大きいQ6600をフルパワーで長時間動かすのだから、オーバークロックどころか、ダウンクロックしないとG0ステップの温度リミット71度に届いてしまう。フルパワーを長時間持続させる機会は滅多にないけど、巨大なCPUクーラーに変えてみようかとも思っている。

2008年07月24日

GIMP

kyoto.jpg.jpg フリーのグラフィックソフト『GIMP』を試してみた。慣れないせいか使いにくい感じはあるけど、すべてショートカットキーを好みに設定し直せばラクに使いこなせそう。出力センター持ち込みさえしなければ、GIMPだけで十分そうだ。わざわざ高価なソフトを買う必要性がないぐらい機能が充実している。
 左の画は、写真を加工してデッサン風に仕上げたモノ。チュートリアル通りでそこそこそれっぽく仕上がった。手で描けるヒマがあればナァ〜・・・。
 今使っているPhotoshopは5.5からバージョンアップしてないんだが、特別不都合はない。しかし、新しいCSには「ゆがみ」というエフェクトがある。Photoshop Elementsにも同様の機能が付いている。Photoshop CSもPhotoshop Elementsもお試しで使ってみたが、「ゆがみ」以外は別にどうってコト無い。特別使いやすいという事もないし・・・。ただ、ElementsはCSに比べるとかなり見劣りがする。10万円のソフトと1万円のソフトが同じレベルでも困るわけだが、今時10万円以上のソフトは買う気がしない。それよりもビックリしたのが、お試し版をインストールした時点で、「復元ポイント」が全部削除されたのにはビックリ!日頃PCのメンテナンスに気を遣っている人間にとって、コレはショックだワ。Adobeのソフトは絶対に買うまいと心に誓った。
 でも、この『ゆがみ』はスゴイわ!!今までPhotoshopで太った人をやせさせる加工は結構面倒だったけど、『ゆがみ』によって、簡単に自由自在に、そして自然にできる。ボリュームを出したり抑えたりだけじゃなく、足を長くしたりとかも簡単。この機能のためだけにPhotoshop Elementsを買おうかと思ってたりする。
 それよりも、CorelDRAW Graphics Suiteに付属のPHOTO-PAINTに「ゆがみ」のような機能が付けば即買いなんだけどナァ。8/15の「CorelDRAW Graphics Suite X4」に期待!

2008年04月05日

シャア・アズナブル

P1010553.jpg 前回セットアップしてあげた『赤いPC』用に、ジオンマークとシャア・アズナブルのマークを作成。手持ちのカッティングシートに黄色がなかったので、白で作った。この白いシートは屋外対応で糊面にシルバーのコーティングがしてあるから、下地の赤が透けないはず!
 ついでにゴールドのシートが僅かにあまってたから、シャアのマークをもう一枚作った。作ったのはイイけど使う場所がない・・・。H=16cm W=13cmでリタックシートつけてあるけど、誰か使いたい人いるかな・・・?