四季彩 Hobby 美工房 四季彩 BLOG 鍾馗二式水戦
クリックで救える命がある!あなたのネット時間を1分ください
 毎日1クリック!このページ にジャンプすると、クリックするだけで世界の貧しい人たち・子供たち・環境を守るための寄付を<無料>ですることができます。

2012年12月22日

AH-1コブラ 03

ah-1w_03.jpg 年賀状用素材AH-1Wの3Dモデルのその後。
 細かい修正をしてパイロットを乗せ、ローターは回転して見えるようにマッピング。平成25年なので機番は『25』尾翼にはA.D.2013を追加。エアインテークには『コブラ』の図案を追加した。
 ちなみにアタックヘリの操縦士は後席になる。

2012年12月19日

ガルパン

chinu.jpg 毎週楽しみにしている『ガールズ&パンツァー』もいよいよ第1期最終回。
 以前ティーザー的登場で、たぶん出てくるだろうと思えた『ポルシェティーガー』が案の定登場!『宮崎駿の雑想ノート』の通りにアニメ化してくれたのは嬉しいかぎり。
 IV号D型は長砲塔のIV号F型『マークIVスペシャル』へ!しかもシュルツェン装備!!やっぱりシュルツェン装備の長砲塔IV号戦車はサイコーにカッコイイ!
 38tはなんと、『軽駆逐戦車ヘッツァー』に改造された!ベースがおおむね一緒とはいえ、結構力業。ヘッツァーとIII号突撃砲のコンビはワクワクする。
 一番の目玉は、期待の『三式戦車』チヌ坊へ!笑えることにそのチヌ坊は土浦駐屯地に展示してあるままの雰囲気で屋根付き車庫に放置されていた!せっかくのチヌ坊も一発も撃つことなく白旗だったのがとても残念。
 それにしても大洗女子学園のラインナップはマニアックすぎ。それらが非常にリアルに動いているだけでも満足できるアニメだ。

 黒森峰女学院の戦車は、『エレファント』『ヤークトティーガー』『ティーガー』『ヤークトパンター』『パンター』『IV号駆逐戦車』などと、大戦後期独戦車の勢揃い!コレはズル過ぎないか?もちろん大洗女子学園の戦車たちの方が、個人的には好きなワケだが・・・。

 とにかく、決勝戦の勝敗は来春の第2期開始を楽しみにしよう。

2012年12月16日

インサイト181

121216.gif 今週の燃費。
 走行537.9km÷給油26.17L=実燃費20.55km/L。車載データが22.2km/Lで誤差は-7.41%
 データがあまりよく無いのは、外気温が下がっていることと、毎朝の暖機運転が原因。冬場はこんなもの。

2012年12月15日

AH-1コブラ 02

ah-1w_02.jpg ちょいとテクスチャーを貼ってみた。ラインや凹凸をつけるバンプマップと、カラーやマークを付けるテクスチャーマップ。
 かなりいい加減。リベットは凸になるようにしてあるけれど、あまり表現できていない。
 エアインテークに「コブラ」のマークを入れる予定。

2012年12月12日

ネオキューブ

5102hCys-8L.jpg 『ネオキューブ アルファ』という立体パズルを買った。前々から欲しかったのだけれど、夏kiに「買っておいて」を頼まれたので購入。予備の球も8個付いているし。アルミ缶のケースや布製の袋も付いていてお買い得!
 いじってみたら、とんでもなくおもしろい!!自由に形が作れるというのは飽きない。でも、元の直方体に戻すだけでもなかなか大変だ(笑)

2012年12月09日

インサイト180

121209.gif 今週の燃費。  走行329.7km÷給油17.37L=実燃費18.98km/L。車載データが20.6km/Lで誤差は-7.86%
 今年は例年より早くスタッドレスに替えた!それと、今回はチョイノリが多かったのでデータが悪い。

2012年12月08日

AH-1コブラ

ah-1w_01.jpg tomo春と年賀状図案の話をしていて、「巳」=「コブラ」はどうかということになった。F-2も終わりそうにないので、SHADE用データフォルダをあさっていたらAH-1Wのデータがあったので、コレの加工を始まった。
 ヒコーキだけじゃなくヘリも戦車も大好きなので、今回はヘリにしてみようと思う。最近のヘリは、ロールやループができるのは当たり前だし、メカニカルで格好イイ。

2012年12月05日

RG 1/144 MSZ-006

20121101200553-68393.jpg20121101200614-86755.jpg 『RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム』が来た。初回限定の小冊子付き。
 小さくてパーツが多いので作るのは大変そう・・・。完全変形させるには、パーツのすりあわせを完璧にしないと無理かな?
Z_stand.jpg 『ガンダムエース 25年1月号』の付録に、Zスタンドが付くという情報を夏kiから得たので早速注文して届いた。
 コレで完成後のディスプレイも完璧だ!

2012年12月02日

インサイト179

121202.gif 今週の燃費。
 走行449.9km÷給油21.67L=実燃費20.75km/L。車載データが22.6km/Lで誤差は-8.16%

2012年12月01日

ふみふみ

最近結構見る、パンがクーのお腹をフミフミする光景。今回は舌をしまい忘れたクーの胸をフミフミするパン。クーのバカっぽい顔が何とも言えない。

2012年11月28日

藤田観光りんご園

P1070698.jpg P1070705.jpg 今年は『藤田観光りんご園』にリンゴをお願いしておいたので行ってきた。ここは、試食のリンゴを『輪切り』にして出してくれるから無駄なくいただくことができる。火曜日の大子町はSLの試運転もあったので結構な渋滞だった。
P1070699.jpg P1070706.jpg P1070707.jpg P1070708.jpg

2012年11月25日

インサイト178

121125.gif 今週の燃費。
 走行302.4km÷給油15.12L=実燃費20.00km/L。車載データが22.2km/Lで誤差は-9.91%

121127_120224.jpg 取り付けた無限ブルーミラー。僅かにスキマができるが気にならない。どちらかというと、『無限MUGEN』のロゴの方が気になる。
 防眩効果は十分以上で満足。親水状態も問題なく、雨の日もクリアな視界。「青く」見えるのは最初ちょっと違和感があったけれど、慣れれば大丈夫。
 両面テープで貼るので、その厚みのクリアランス確保のために「凸面」鏡としたようだ。うまく計算されているようで、ミラーの縁はノーマルミラーにきちんと接触している。1000Rに曲面で、見える範囲が少し広がったけれど違和感無し。縁の歪みがまったく無いので、ノーマルよりもイイかも!
 問題はヒーター機能が極端に弱くなったこと。時間が経てば暖かくなるんだけれど、トンネルに入った時など即効性が欲しい時には役に立たなくなってしまった。

2012年11月24日

自衛隊音楽まつり2


 『自衛隊音楽まつり』全2時間分のアップ終了!これで夏kiと親戚に見てもらえる。
 動画ではナカナカ伝わらないけれど、とにかく素晴らしいの一言で2時間の公演中一息つくことさえ許されないほど濃密な内容だった。米軍は練習不足なのか若干演奏の質が落ちる(もちろんドリル演奏の難しさはよくわかっている)が、海兵隊の『火の鳥』『星条旗を永遠なれ』の編曲はとてもヨカッタ。
 外での待ち時間や会場内でも、とても迷惑なお年寄りが多かったけれど、自衛官の対応の良さや演奏の質のおかげで不快感を感じることがなかった。
 上は、防衛大学校儀じょう隊のファンシードリル。風車がカーブしているのがスゴイ!

2012年11月21日

N-ONE

121121_175441.jpg 無限ブルーミラーとエアクリーナーを受け取りにディーラーに寄って、ついでにわが家で『カワイイ』と話題になっているN-ONEに試乗してきた。ターボのグレードは一番上のモデル。色は黒。
 「お一人でご自由にどうぞ!」とのことなので、ディーラーから比較的近い『高鈴山』を走ってきた。結構な勾配を登っていって頂上付近の高鈴ゴルフ倶楽部でUターンして下りというコース。

■足回り=サスが柔らかくロールが大きい(とくに初期ロールスピードが早い)ので、ダンパーの伸び側は50%以上アップ+スタビライザー径をアップしたい。スポーツサスを入れれば解決するか?
■ハンドリング=安定してアンダー。VSAオフでもホイールスピンしてアンダー。下りコーナー中のブレーキングでも巻き込みは小さいので結構リラックスして走れる。でも、相変わらずHONDAはステアリングギア比が低いので、高鈴山のようなタイトコーナーの多い所ではステアリング操作がかなり忙しい。
■動力性能=パワーは必要にして十分。一人乗りならストレスは感じない。VSAの介入が早めだけど、VSAオフだとホイールスピンが大きくラインが取りづらい。
■燃費=走り方が悪かったけれど、試乗では8km/L程度だと思う。JC08で21.4km/Lなので、普通に走れば17〜9km/L程度走りそう。
■シート=柔らかいので、シートベルトを締め付けてロックさせていても姿勢が固定できない。長距離はちょっと疲れそう。ステアリングポストにテレスコピック調整があればベストポジションが取れそうだったのに残念。リアシートの広さは普通だけれど、リクライニングできるのと跳ね上げて背の高い荷物が積めるのや便利だ。
■質感=インサイトより内装の質感がイイ(笑)!特にパドルシフトやシフトレバーの操作感が◎。車内も結構静かだし、トルコン付のCVTだからインサイトよりも走り出しが滑らか。減速時にエンジンルームからわずかに高周波音が聞こえていたのはなんの音だろう。アイドリング(アイドルストップは無い)時の振動も気にならないレベル。暖房の効きもインサイトより遥かにイイ!

 結果、コレはかなり「買い」のクルマだ。久々に「イイナ」じゃなくて「欲しいナ」と思えるクルマ。高速走行は試していないので、コレがクリアできればファーストカーとしての使用もできそう。ワゴンR-RRの買い換えにN-ONEを筆頭候補にあげておこう。
 ちなみに、ツートーンのカラーは納車半年待ちだそうだ。

2012年11月18日

インサイト177

121118.gif 今週の燃費。
 走行604.4km÷給油28.46L=実燃費21.24km/L。車載データが22.5km/Lで誤差は-5.61%

 昨年と同じように水温低下防止(暖房対策)のため、ラジエターの前に半分カバーをつけた。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。