2008年08月25日

問題解決のために

 家族・友人・知人・仲間などと、意見が合わなくて関係が悪くなりそうな時どうするか。
 お互い、または一方的に意見を言い切る事で解決を図るのも悪くはない。ただ、不適切な単語を使ったり、感情的な物言いになるとしこりを残す事にもなりかねない。
 いっそ、その場はあやふやにさっさと切り上げてしまうのもひとつの方法だろう。その晩冷静に振り返って、「自分の行動・言動に不適切な部分は無かったか」を検証すればいい。検証によって自分に非があると思える部分は次回謝ればいいし、相手に直してもらいたい部分は、言葉を選んで冷静に伝えられるだろう。それに同じ過ちを繰り返さなくてすむようになる。
 要は、感情にまかせず冷静に判断できるようにすればいいだけの事。その場で冷静に判断できりゃいいんだけど、人間なかなかうまくいかない。
 但し、この方法はお互いに相手を思いやる気持ちがないとうまく行かない場合が多い。世の中いろんな人がいるしね!
 『欲しいモノ』があった時にすぐ買ってしまう人と、ちょっと時間をおいて「本当に自分に必要なモノだろうか」を考えられる人では、とても大きな差があると思うわけだ。
 ただ単にその場の感情や印象で行動するんじゃなくて、時間が経っても理論的に納得できるような行動が出来るように訓練しておく事も大切だと思う。


posted by seasons_PaPa at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日     記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。