2010年07月21日

零三式

P1000875.jpg 奥さんのワゴンR-RR Di、昨年の車検時にスズキディーラーで「コーティング」を頼んだ。もちろん下請け業者らしんいんだが、『トリプルフッ素コーティング』とやらの撥水系。
 これで洗車+ワックス掛けともオサラバ〜っと思ったら、3ヶ月もたたずに酷い状態に・・・。撥水系のくせに水を弾かないし、下地処理が下手なのか赤いボンネットやルーフが斑になった。
 あまりにも情けないので、3年保証を使って再施工してもらおうと思ったけど、マタへたくそ処理をされると悲惨なのでやっぱり自分でやることに!過去3回プロにコーティングしてもらったけど、全滅だ。
 「洗車大好き」なので時間さえあればピカピカにする。基本はシュアラスターだったけど、手間と持続性でコーティングにすることにした。

 で、コーティング剤をネットで探してたら、『零三式』などというふざけた名称のコーティング剤が結構評判が良いらしい。11型と22型があったりしてナニモンだ〜〜と思ったら、製造元はなんとアノ『ハセガワ』。元飛行機モデラーのσ(^^)としてはコレを使わずして何を使う!ってわけで早速フルセット購入

 メンテナンスシャンプー→ベーシッククリーナー→セラミックコンパウンド→メンテナンスシャンプーてな順番で下地処理をバッチリと3時間以上かけた。フ〜〜〜
 TT24コーティングポリマーを30cc混合した零三式コーティングポリマー11型処理をして乾燥させたのち、零三式コーティングポリマー22型で仕上げ。
 出来上がりが上の写真。水弾きバッチリなのでワックスを掛けたように気持ちがイイ!
 インサイトのホンダ純正コーティング『ウォータスプラッシュコート』(親水系で水をあまり弾かない上、表面の仕上がりが滑らないタイプ)と比べると、零三式はワックスほどツルツルじゃないけどスベッっとした感触。汚れ・ホコリの付きにくさは抜群(インサイトのコーティングはホコリや汚れが非常に付きやすい)だし、なによりツヤと映り込みがスゴイ。
 今後、洗車がより楽しくなりそうだ!そのうちインサイトも零三式に替えよう。


posted by seasons_PaPa at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ク  ル  マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。