2011年02月16日

アグレッサー

 tomo春が明日から春休みとのことで、午前中で終了。勝田駅に迎えに行って3人で茨城空港へ食事に行った。
 空港に近づくと、旅客機だけじゃなくF-15がやたら飛んでいる。空港駐車場に停める時、なんとアグレッサーが2機(ブルー系とブラウン系)離陸していった!なんてラッキーなんでしょう!
P1020071.jpg P1020077.jpg 食事を終えて送迎デッキに出たら、さっき離陸したアグレッサーとは違う2機が着陸。左が086号機、右が912号機。
 086はグリーン迷彩がキレイ。色は一緒だけど以前とは塗り分け方が違っていた。
 912はアグレッサーの中ではめずらしい単座。アンテナから判断するとMSIP機のようだ。アグレッサーでは基本的に複座で後席にもパイロットが乗る。空自のF-15は複座のDJ型の調達数がかなり少なめなので、アグレッサーでも単座が2機ほどあったと思う。
P1020101.jpg P1020118.jpg  左が088号機、右が068号機。駐車場で離陸を見た機が帰ってきたところ。
 086&912が着陸してから、ターミナルの売店に入って食玩のF-15やプラモデルを見ていたら、F-4の高周波爆音が聞こえたのでデッキに出てみたらタイミング良く088と068の着陸が見られた!離陸したF-4はRF-4EJだった。
P1020128.jpg アグレッサー(飛行教導隊)の巡回教導は基本的に4機でのACM訓練らしいが、グレー一色のノーマルイーグルと違って、派手な迷彩を施しているから非常に見栄えがする。離陸もキレが良かったというか、アグレッシブな感じ。
P1020092.jpg P1020131.jpg 右は真後ろを撮ったもの。旅客機は中国の春秋航空。
 ところで、飛行教導隊のベース新田原基地は新燃岳噴火の影響があるようだが、もしかすると巡回教導じゃなくて降灰のために百里に来たのか?

 tomo春のカメラが電池切れだったので、GH1で撮影。掲載写真は切り出しして縮小したもの(下3枚が実際の画角)。さすがに35mm換算で280mmでは望遠が足りなさすぎる。せめて400mmクラスのレンズが欲しい。『LUMIX G VARIO 100-300mm』なら換算600mmなので、飛行機撮影にはバッチリなんだけど、なにせ予算が・・・。
posted by seasons_PaPa at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飛  行  機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
価格的には、45-200mmならなんとか手が届くかな?という感じです。
以前、関西空港の見学ツアーで滑走路端より写真を撮る機会がありましたが、オリンパスE-100RSという望遠端が380mm相当のカメラでは結構撮れたと思います。でも600mm相当は魅力ですね。
とはいえ、14mmも欲しいです(笑)
Posted by のB at 2011年02月18日 12:46
今のレンズが14-140mmなんで、なんとか100-300mmを手に入れようと思っています。
でも、パンケーキも欲しいし7-14mmも欲しい・・・。
一眼タイプはレンズ沼が待っているので14-140mmを選んだのに、困ったモンです。
Posted by seasons_PaPa at 2011年02月19日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック