2011年02月26日

100-300mm試写

 仕事の合間に10分ほど近場で撮ってみた。リサイズのみ。雲天で暗めの悪い条件。
P1020220.jpg P1020224.jpg P1020225.jpg P1020227.jpg
 超望遠なんで、ある程度絞っても背景は良くボケる。
P1020215.jpg P1020212.jpg P1020229.jpg
 1.5m以内は焦点合わないけど、クローズアップレンズとしても使えそう。中は蜂に焦点を合わせたつもり。
P1020231.jpg P1020239.jpg P1020249.jpg
 ちょうど鳥がいたのであわてて撮ってみた。鳥は難しいヮ。
P1000023.jpg P1000296.jpg 以前HD14-140mmで撮った約1km離れたセメント工場。
 左が14mm(換算28mm)で、右が140mm(換算280mm)
P1020207.jpg P1020206.jpg 100-300mmで同じ場所を撮ったもの。
 左が100mm(換算200mm)で、右が300mm(換算600mm)
 同じ条件じゃないから何とも言えないけど、こっちの方が解像感がある。特に600mmでの細部描写は等倍で見るとびっくりするぐらい。

 このレンズはAFも静かで速いけど、超望遠なので1点フォーカスでは結構難しい。それでも、被写界深度が浅くなるのでフォーカスは1点で決めたいところ。
 やはり解放絞りでは周辺減光があるけど、使い方次第だろう。F8程度なら背景もボケるし、周辺減光もまったく気にならなくなるうえ、解像感もでるようになる。性能的には十分満足!
 HD14-140mmは10倍ズームということもあって、光学的にきついんだろうけど、100-300mmは3倍ズームだから非球面レンズやEDレンズを多用しなくても設計に無理がないのかもしれない。オールマイティに使うならHD14-140mmだろうけど、飛行機や花・鳥を撮るなら100-300mmを付けっぱなしでイイかも!
posted by seasons_PaPa at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写     真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
45-200mm、
オークションや中古ショップでダブルズームキットからばらしたものが手に入れやすそうな値段で増えてきています(汗)

余談ですが、今日、ちらっとのぞいたカメラ店ではG2のボディ単体、ズームキットよりWズームキットの方が安いという不思議な価格表示が・・・・・。
バラして売った方が高く売れる?という歪んだ現実はメーカーの価格政策に若干疑問を持ちます。

どちらにしても欲しい気持ちがかなり強くなっているのは間違いありません(笑)

拝見しているとパンケーキとは違った望遠らしい後ボケがいいですね。
Posted by のB at 2011年02月26日 21:33
この際、200mmも買っちゃいましょう!(無責任モード)

σ(^^)も以前、セットものが安いのでG1のWズームを買って、ボディだけ類飛ばそうと思ったこともありました。
それにしても不思議な現象ですよね。
Posted by seasons_PaPa at 2011年02月27日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック