2012年12月19日

ガルパン

chinu.jpg 毎週楽しみにしている『ガールズ&パンツァー』もいよいよ第1期最終回。
 以前ティーザー的登場で、たぶん出てくるだろうと思えた『ポルシェティーガー』が案の定登場!『宮崎駿の雑想ノート』の通りにアニメ化してくれたのは嬉しいかぎり。
 IV号D型は長砲塔のIV号F型『マークIVスペシャル』へ!しかもシュルツェン装備!!やっぱりシュルツェン装備の長砲塔IV号戦車はサイコーにカッコイイ!
 38tはなんと、『軽駆逐戦車ヘッツァー』に改造された!ベースがおおむね一緒とはいえ、結構力業。ヘッツァーとIII号突撃砲のコンビはワクワクする。
 一番の目玉は、期待の『三式戦車』チヌ坊へ!笑えることにそのチヌ坊は土浦駐屯地に展示してあるままの雰囲気で屋根付き車庫に放置されていた!せっかくのチヌ坊も一発も撃つことなく白旗だったのがとても残念。
 それにしても大洗女子学園のラインナップはマニアックすぎ。それらが非常にリアルに動いているだけでも満足できるアニメだ。

 黒森峰女学院の戦車は、『エレファント』『ヤークトティーガー』『ティーガー』『ヤークトパンター』『パンター』『IV号駆逐戦車』などと、大戦後期独戦車の勢揃い!コレはズル過ぎないか?もちろん大洗女子学園の戦車たちの方が、個人的には好きなワケだが・・・。

 とにかく、決勝戦の勝敗は来春の第2期開始を楽しみにしよう。


posted by seasons_PaPa at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。