2007年03月26日

通知表

 息子たちの通知表をみるとかなり笑える。毎回、家族で大爆笑。息子達の解説(というより言い訳?)がまたおもしろいんだヮ。
 それにしても、いつも感心するのが右側のページ。担任の先生は本当に良く観察していると思う。親から見た評価とピッタリ一致するし!アホな息子どもを預けてしまって申し訳ない・・・。


 二人共に言える(特に長男)けど、宿題やノート提出などができていないのが大きな課題。もっとも、親が「宿題やれ・勉強しろ」といわないからかも。自分が出来なかったことを子供に強制はしたくないし、本人が必要と感じればやるだろうし・・・。
 やりたくないものを渋々やるよりも、勉強は日常の中で楽しくやったほうがイイと思っているので、毎日のように夕食時と夕食後は、学校の勉強には関係ない『物理・化学・数学』の意見交換(あえて『教えている』とはいわない)をしている。息子たちも結構楽しんでるようだし、理科系の科目を嫌いにさえならなければ、あとは何とかなるだろう。とはいっても、今年は長男が『受験生』なので多少は受験勉強させた方がイイかな?「解らないところがあったら教えてやるぞ!理数限定だが!」といってあるんだけど、「解んないところが解らねぇ〜」だと!普段きちんとやってないのがバレバレ。


 そういえば、高校入試問題、軽くひととおり終了。年々出来が悪くなっているけど、とりあえず目標の350点はクリア(368点)で、昨年よりはわずかにアップ。でも、数学の70点台はガッカリ・・・。数学は確実にできなくなってきている。得意なはずの図形問題や証明問題ができなくなってるから、もう少し頭を使う努力をしておかないと。
 英語の40点台は情けないけど、マァしょうがないか・・・。やっぱり、理科ぐらいしかできないな。中学・高校レベルの物理・化学は普段に使う事があるから、ある程度できて当たり前なんだけどね。
 年齢と共に、体力もそうだけど、脳みそレベルの低下度合いもマイナスの二次曲線を描いている気がする。


posted by seasons_PaPa at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日     記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。