2008年01月30日

WRX STI

 昨日は、スバルディーラーに呼ばれて『インプレッサWRX STI』に試乗してきた。先の試乗会の時は忙しくて行けなかったんだけど、「わざわざ用意しましたので」といわれたし、フォレスターも出たから足を運んでみた。
 「欲しくなるから乗らない」といってあったんだけど、乗ってみたら「コレはいいわ!」ハンドリング・乗り心地とも、十分日常の足になりそう。『もっと飛ばせ!』と追い立てられる感じもないし。何より、アクティブセフティ・パッシブセフティとも申し分なし。フツーに走ればこれほど安全な車も少ないかも。


 欠点1は『ヒルスタートシステム』坂道で1秒間ブレーキをかけたまんまにしてくれて、ズリ下がりを防止してくれる。がっ、ヒール&トーで坂道発進するのに慣れたからだには、邪魔以外の何者でもない。ディーラーから国道に出る際に案の定エンスト(ハズカシィ〜〜)。コレは怖いシステムだわ!せめてカットスイッチを設置してくれないと!
 欠点2は『ブリッピングレスポンスの悪さ』フライホイールが重いせいで、回転の上がり下がりが悪い。マァ、コレはすべての車に言える事だけど。超軽量フライホイールのレスポンスが染みついてるから、シフトダウン時に回転を合わせるのに慣れが必要だった。クラッチの繋がり(結構重いけど我がBG5よりは遙かに軽い)も含めて「慣れ」が解決するだろうけど。
 欠点3は『価格』乗り出し450万円はシャーナイとしても、タイヤその他の維持費はかなりかかりそう。


 で、欲しくなったかと思うと、今の車が壊れたか乗り換えてもイイかな?という感じ。静かだし、通勤でゆっくり走っても結構楽しそう。でも、スバルの初期モデルはちょっとパス、っていうのもあるし、2年後のマイナーチェンジを狙おう。
 ところで、試乗時は雨だったのでかなり楽しかった。いろいろいじりながら走ってみたけど、DCCDはマイナスモード・VDCはトラクションモード・SI-DRIVEはSモードが一番好みかな?SI-DRIVEのS#はあまり好みじゃない。
 タイヤ太いくせに、路面が悪くても直進性がイイし、かなり尻を振っても安心してアクセルが踏めるのが◎。1・2速はアッっという間に8千回転まで回るのはサスガ!さすがに公道ではこれ以上は出せなかったけど。
 そういえば、レカロのシートはイマイチだった。レカロはホールド感はイイんだけど、体重が軽い人間にとっては太ももの裏が痛くなるからイヤだ。常にシートベルトをロックして乗る人間にとっては、通常のスポーツシートの方がイイようだ。
 ちなみに『フォレスター』は個人的にはパス!誰から見ても似合わないし・・・。


posted by seasons_PaPa at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ク  ル  マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。