2008年03月30日

千人の交響曲

mahler8.jpg 車を使っての通勤時間が長いので、ラジオから情報収集する時以外はクラシックを聴く事が多い。車なら大音量で聴けるので、クラシックのようなppp〜fffの幅が広い音楽にはもってこい。10枚入りのチェンジャーマガジンが3個(計30枚)と、センターコンソールに入っている12枚のCDは7割クラシックだ。
 今年に入ってブラームスやチャイコフスキーなどが多かったけど、このところショスタコービッチやマーラーが多い。ショスタコービッチのすべての楽器の多彩な音を聞くのも大好きだけど、マーラー独特の壮大な和音も気持ちイイ。
 今年の正月に何気なく買った『千人の交響曲/ノイマン』をやっと聴いた。なんでコレを買ったかというと、まだ開いてないんだけど、歌詞のPDFデータが入っているから!なかなかおもしろい趣向だ。
 『千人〜』はずいぶん久しぶりに聴いたけど、ノイマンのはなかなかヨカッタ。気負わず聴けてしかも元気が出る好演奏。でも、ショルティのが一番好きだけど・・・。
 そろそろまたブルックナーあたりが入ったマガジンに交換か?


posted by seasons_PaPa at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽/映画/芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。